芥川

芥川2
今日の芥川。いつでも見られる光景です。いつでも見られる光景がいつまでも見られるといいなと思います。

今年のブログ更新はこれが最後です。有難うございました。
来年も引き続き宜しくお願いします!
----------
JUGEMテーマ:写真

…と、前記事のようにクリスマスの朝から激高したまま終わってもいかんので。
昨日みた虹で、お口直しならぬ「お目直し」。

map
ま〜このようにモニタによっては見えるかどうかすら怪しい、ものすごく中途半端な、空を跨ぐには遠く及ばない程の虹でしたが(中心線から左寄りに、右上がりの虹)。
撮った所は高槻市最南端の柱本と寝屋川市を結ぶ淀川新橋で、手前が淀川、向こうが北摂山地。虹の見える部分は高槻市と茨木市の間くらいになると思います。
ここからは応対する右下りの虹が見えなかったのですが、

map
柱本に戻って枚方方向を見ると見えました。
ってこれは前の写真以上に分かりにくいですね。ちょうど真ん中にうっすら見えているのです。そしてここからは一枚目の虹は既に見えなくなっていました。
右下に「よど」だけ見えているのが、淀川河口から22km地点の石標です。

こんなほっこり記事だけ書いてりゃいいのにねえ…すみません。

----------
JUGEMテーマ:写真

芥川1
11月24日(土)、西国街道芥川橋東詰の大銀杏。

芥川2
12月9日(日)、今日の大銀杏。今年もまた、一番綺麗な時を見逃した…
先週東福寺行った日の帰りに見たかったのですが、日没に間に合いませんでした。

芥川橋大銀杏
でもこれで、2週間空けたら駄目なのがハッキリしました。

芥川4おまけ・今日の大蔵司橋。路盤がほぼ出来上がった。→9月2日(9月5日記事)

----------
JUGEMテーマ:写真

最近、芥川沿い、と言うより市内各所にこんな道標が立ちました。
こういうのが出来るのは面白いとは思うのですが、どうもこれにはツッコミどころが…。

道標

「ツール・ド・大阪」なのになんで「ウォーキングコース」やねん!
→「ツール・ド・」と言えば「フランス」であり、自転車レースの代名詞。
もちろん「ツール・ド・◎◎」は「◎◎一周旅行」であって自転車限定の言葉では無いけど、敢えて使用頻度の低いフランス語をわざわざ使ってるのだから意識的にはやっぱり自転車っしょ。
それともう一つ。「Tour de Osaka in Takatsuki」…de は仏語なのになんで in は英語やねん!

ここまでは名称・言葉の話。ここからは道順そのものの話。

map横断歩道を一つの交差点で三回も渡るんかい!
→これは(1)高槻橋西詰北側の道路が、歩道が無く車の通行が多い超危険路(2)交差点の東側に横断歩道が無い(3)橋東詰に信号が無い(4)堤防内の橋下に畦道すら無い、だからこうせざるを得ないのですが、100m遠回りになっても東の柳原交差点を渡った方がまだマシだと思います。


上の道標によると設置者は「高槻市・大阪府国民健康保険団体連合会」です。健康意識が目的なら、芥川沿い平野部なら芥川桜堤〜塚脇橋か阪急南側芥川歩道橋〜淀川がいいのに、なんか駅とか市役所とか名所とか絡ませなあかんから、一番危険な所(西国街道芥川橋〜R171高槻橋)を選択せざるを得なくなってしまっています。名所と絡ます事で、既に市が設定している「歴史の散歩道」とネタがかぶり気味な面もあります。
「言われたから作ったけど歩道整備にまでは金かけられへんし」みたいな面が透けて見えてしまうのが残念なコースです。作るからには最低限の金はかけないと、それこそ道標代ですら無駄になると思います。

ちなみに、7.9kmのロングコースが
城跡公園〜市役所〜JR高槻〜上宮天満宮〜西国街道芥川宿〜芥川桜堤〜嶋上郡衙跡〜今城塚古墳〜JR摂津富田。
4.2kmのループコースが
市役所〜JR高槻〜上宮天満宮〜西国街道芥川宿〜芥川左岸(上の地図の所)〜市役所。
個人的には芥川宿も通過車両が多く、健康に重点を置く場合はお勧め出来ません。r6の殿町〜柳原が出来たらなあ…。地主が頑固で出来へんねやろなあ…。←追記・こうは書いていますが芥川宿をぶった切ってまで道路を造って欲しいと思ってる訳ではありません。造るならアンダーパスしか無いと思う。何より現状の道路網のまま歩行者の安全が確保出来れば、それでいいです。

芝生町の雲
左手が何かを掴もうとしているように見えた。長袖の袖元が少しダブついている。
@芝生町・芥川堤防上から西の空

----------
JUGEMテーマ:写真

神峯山寺01前回からの続き。
高槻市・原にある神峯山寺(かぶさんじ)。その仁王門に、昨年まで無かったものが。
「根本山神峯山寺」「光仁天皇勅願寺」の立派な木札が掲げられました。まあ光仁天皇と言われてもいまいちピンと来ないんですが(すんません…)、桓武天皇の父であり先代に当たると言えば分かりやすそうです。


神峯山寺02
神峯山寺10参道、本堂→仁王門方向。今月4日にも訪れていたのですが(記事にはしてません)、随分雰囲気が変わりました。


神峯山寺00
本堂左手の回廊を潜ったところにある、本坊北側のこの紅色が最も美しい。

神峯山寺04
同じもみじを見上げます。これだけでお腹いっぱい。

神峯山寺05神峯山寺06
神峯山寺07神峯山寺08
紅葉の前では脇役に徹していますが、他の花や実も合わせて美しいお寺です。

神峯山寺09最後に回向堂(えこうどう)前。

「秋が無かった」と言っても過言では無い今年だったので、ホッとしました。


----------
JUGEMテーマ:紅葉

芥川01芥川歩道橋と城西橋の間、東の中川町側にある楓並木。
秋を通り越して一気に冬が来たような今週、慌てて色付き始めた感じです。
今日は北へ。


芥川02清水池コミセン(左堤防上)と清水池(右)の間にある未整備地。
最近になって、土を掘り返し始めました。


芥川03
R171高槻橋で、冬の使者・百合鴎(ユリカモメ)が数羽舞っているのを発見。今から「秋」を見に行くっちゅうのに。写真奥が芥川鉄橋。

芥川の百合鴎
西国街道北の芥川桜堤。鴨に交じって一羽、何思う?

芥川05その芥川桜堤のもみじ。
毎度ながら、お出掛け途中にある定点ポイントでの道草が長い。


芥川06一気に北上。毎度毎度の神峯山寺へ、今年もやって参りました。
門前はまだ青い感じですが…
続く
----------
JUGEMテーマ:大阪


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM