南ならまだ紅葉が映えているだろうと思い、和歌山県まで行ってきた。岩出市の根来寺。

岩出市 根来寺
大門手前の天真橋。

なぜこの写真を選んだかというと、右端にカーブミラーと「案内図の裏」が写っていて、その案内図が、五百仏山遊歩道(いよぶざん-)のものだったから。後調べで分かった事で、歩いている時には気付いていない。
根来寺に隣接する民俗資料館向かいの神池から入って、写真の場所に出るちょっとしたハイキングコースで、四国八十八ヶ所巡りも兼ねているようなのだが、全く下調べしてなかった。心残り。

岩出市 根来寺
大門

岩出市 根来寺
境内入口。受付の女性は丁寧に回り方を教えてくれた。

岩出市 根来寺
名草御殿裏の庭園

岩出市 根来寺
左は国宝・大塔。右は大伝法堂。

岩出市 根来寺
もみじ谷公園。ここは受付の外で、無料の区域だった。

岩出市 根来寺
満足。

岩出市 根来寺 地図
根来寺への交通アクセス。
バス便は少ないので要確認。大阪方面からは樽井駅・和泉砂川駅からの方が楽だと思うが、紀伊駅からの方が比較的多い。車なら2017年3月に阪和道と繋がった岩出根来ICから1km圏内で、道中に道の駅もある。

岩出市 根来寺
おまけ。
根来の街中で何も考えず撮った1枚だったが、「金田家地士の門長屋(岩出市サイトの表記)」という市の文化財だった。目を引くはずである。この面には、説明板は見当たらなかった。

JUGEMテーマ:和歌山



これも4月9日です。

紀伊 和歌山城

冷え込むも

紀伊 和歌山城

人で溢れる

紀伊 和歌山城

和歌山城

土曜日も日曜日も曇りもしくは雨で、天気はよろしくなかったが、
土曜日が生温かかったのに対し、日曜日は午後からぐんぐん寒くなった。

ブログを初めて以降、近畿2府4県で唯一足を踏み入れていなかった和歌山県に初上陸。天王寺以南に足を向ける事が少なく、南海電車に乗ったのも21世紀に入って初めてかも知れません。

和歌山に行く目的はあったのですが(後述)、電車で地図を見ていたら小さい山歩きが出来そうな所を発見したので、目的を後回しにして、

和歌山1まず紀三井寺を参拝。門が祇園の八坂さん状態(=修復中)。なんと拝観料50円!
ちなみにこの手前の参道は、昭和臭或いは修学旅行臭タップリの「ド土産屋(お土産屋の最上級)」が並んでいて、イイ味出していました。


和歌山2本堂への石段途中から右へ逸れるとある、三井水の一つ「楊柳水」。水が不規則に飛び出すのですが、適当にシャッター押してたら噴射の瞬間が上手い事撮れました。


和歌山3長〜く急な石段を登り切るとこの展望。片男波海岸が真横一直線に続き、陸と海を分けています。


和歌山4リアルな文塚。80円切手が貼ってあり、形も封筒のJIS規格比率を踏襲している様に見えます。唯一惜しいのが、郵便番号7桁未対応。


和歌山5そして本堂。
このお寺は名草山の中腹に在って、その山に登ろうとしてこちらに先に来たのですが、地図にある獣道が実際はどう見ても進入禁止。聞けば良かったかも知れませんが時間の都合もあり諦める事にしました(帰って改めて調べてみるとややこしそうで、登らなくて正解だった)。


和歌山6お寺を後にして、和歌川河口をだらだら散歩。片男波の先端に向かって、遠浅の干潟が続いています。


和歌山7その干潟がなんかゴチャゴチャして見えたので拡大してみると…、これは潮干狩りですな。
やってるからココは大丈夫なのだと思いますが、去年に続いて今年も貝毒に困らされている場所もあって、関係者の方は大変ですね。

なんやかんや中略で、バスで和歌山城(県庁前)へ。ここで間違いに気付きます。今日の目的は「和歌山城下絵図」を買う事だったのですが、その販売場所は城では無く、城から1km以上離れた市立博物館なのでした。
予めiPodに記事メモを入れて来たのにもかかわらず、読み方がいい加減でした。
目的優先なので徒歩で市立博物館へ。するとたまたま無料日だったので、展示をじっくり見て回りました。結果、城に戻って上る余裕が無くなってしまいました。

とか言いつつ、中華そばはしっかり食いましたが。笑


和歌山8中ぶらくり丁と東ぶらくり丁の間に架かる雑賀橋(さいかばし)西詰にて。何コレ?


和歌山9「和歌山ブルース」と言う歌があるそうで、その歌碑でした。一つ上の写真は、レコードの形やってんね。
写真では見えませんが、レコード盤上に説明書きがあります。

帰りはJRで。運賃表を見てみると、
和歌山→高槻 ¥1,530
高い…。

和歌山→大阪 ¥1,210
まだ高い…。

和歌山→天王寺(¥830)+天王寺→大阪(¥190)+大阪→高槻(¥250)=¥1,270。2回改札を出て¥260浮いた、ワッハッハ。JRマジックや。イコカで入場すれば、途中で思いついてもこんな事が簡単に出来る。

散歩中「何かありそうな場所」で何も無かったりして、どうも和歌山では散歩勘が働きませんでした…と言うより事前知識が薄過ぎただけか。また再挑戦しに来よう。

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM