高槻市議会選挙の、2011〜2019年の得票数(小数点以下略)。
私はこの結果を揶揄しない。落選者には落選者なりの事情があったであろう。
ただ、数字は正直だ。

2011
蔵立氏(高) 7335(当)※1位
太田氏(高) 6896(当)※2位
木本氏(み) 3901(当)
(高)高槻維新の会、(み)みんなの党
注:高槻維新の会は、大阪維新の会とは無関係。当時、所在地名を冠した「○○維新の会」と名乗るグループが大阪近郊で乱立した。

2015
木本氏(維) 13077(当)※1位
太田氏(維) 7476(当)※2位
米山氏(維) 5716(当)※3位
蔵立氏(無) 1720(落)

2019
木本氏(維) 8549(当)※1位
蔵立氏(無) 1925(落)
太田氏(無) 1882(落)
米山氏(無) 782(落)

---
全く関係無いが、
港区議会選挙
2019
マック赤坂 1144(当)※30位
石渡氏(無) 1089(当)※34位
猪熊氏(共) 1088(落)※35位

マックさん自身に文句がある訳ではないのだが、当落ラインが低い。
あと、「港区議選 結果」で検索しても、マックさんの話ばかりなのは、如何なものか。

選挙に行くなという識者はいないが、

選挙に行けと
大阪3区・大阪5区・兵庫8区民に、胸張って言えるか?

大阪3区…大正区・住之江区・住吉区・西成区
大阪5区…此花区・西淀川区・淀川区・東淀川区
兵庫8区…尼崎市
見事に大阪湾岸ど真ん中に固まっている。

公明対共産の一騎打ちの選挙区。
それは結果であって、出馬しない党の方が悪い。
我が選挙区も大概な面はあるが、それでも選択肢があるから投票意欲が湧く。

自民対共産の一騎打ち区なども、かなりつまらない。
相乗り対共産の市長選レベルだ。

野党が細分化したから出走馬すら揃えられない。
政党の離合集散は、いつの時代もプロレスにしか見えない。
しかもプロレスの数年遅れだから格好悪い。

そろそろ、小選挙区を見直そうや。

安倍首相が読んだ平和記念式典の挨拶文が
前年度のものと似通っていた、という事を
「コピペ」とうたって無理矢理話題にした通信社があります。

・朝日新聞社
・共同通信社
目立つのはこの2社。

私は、批判精神を持つ事は右左関係なく肯定します。が、
この批判は絶望的にセンスがない。
「手段の目的化」の、非常に分かりやすい例です。

なにその「年寄りが若者に振り向いてもらいたいがために
覚えたてのパソコン用語を使ってみました」的なノリ。
もうね、持ってる筆をへし折って下さいとしか言いようがありません。

文章そのものに問題があると感じたなら、そこを批判すればよいのです。

朝日新聞と言えば世紀の誤報です。
「32年前の記事」と言うより、それを元に
32年間絶え間なく社を挙げて嘘を吐き続けてきました。
嘘吐きの元である吉田清治(作家・故人)及び植村隆(元朝日新聞記者)だけに
罪を押し付ける訳にもいかんでしょう。
今、日韓をこじらせてるのは右寄りではなく
むしろ左寄りの朝日新聞が元凶だったと言えます。

思ったより音声がハッキリ記録されていたので
右左関係なく、騒動から逃れられそうに無い
東京都議会の野次の件。

言ってないのなら言ってないって本人が証明すればいいだけですが、
疑いがかかってるくらいは自覚しておかないと。
どっちにしても、普段から疑われるような席に座ってたんでしょうけどね。
野次の一角ってだいたい決まってますから。

「惜しい方を亡くされた」とまでは、まだ言わないでおきましょうか。
今回の件と、彼が尖閣に尽力している件は、分けて考えたいです。

いっそのこと、言われた方も某作品みたいに「ち○こもいじゃうから」と
返してしまうのはどうですかね。笑
その場で蹴り上げてやっても良かったかも知れませんが(無理)

そのまんま東
不快。
最初から逃げ出せるボートを抱えて維新に乗り込んだレベルだけど、
巣は違えど所詮やってる事は巨泉さんレベル。
いや、100%当選圏内だった事を考えれば、巨泉以下か。

どーせメディアでしばらくは偉そうなツラしてしゃべるんだろうけど、
ニッポン放送「ザ・ボイス」にだけは、戻ってきてくれるなよ。笑
昔は、こいつがコメンテーターだったから1秒も聞かない回があったのを思い出した。

江田憲司
逆に泥舟で大洋に出てしまった感じ。
この人、いわゆる脱藩官僚のくせにチャラく見える。
みんなの党は、末端の人が可哀想。
プロレスと同じで、団体が分裂するも上に身を委ねるしか方法がない練習生、といった感じ。
しかも、みちプロが二つに割れるくらいの規模。

反対派メンバーの面々を見て、そっと耳を塞ぐ。
いや、聞く耳は本来もつべきなのですが、天地がひっくり返っても反対っぽい人が多くて…。
騒ぎを長引かせる程、各論賛成(理解)が増えて、反対派には不利になる気がします。

敢えて与党を叩くなら、
軽自動車・バイク税増税、原発「推進転換」の方が、「普通の人々」は関心が高いのでは。

この法によって一部マスコミが「報道の自由が奪われる」と騒いでいますが、
そうなのであれば、自分達の「報道しない自由」から改善してみては如何でしょうか。
「なぜ報道しないのか」が問われる世の中です。

27日、日曜日に即日開票された神戸市長選挙。

結果(小数点以下切り捨て)
久元氏 161,889 .094(=161,889)
樫野氏 156,214
森下氏 53,393
貫名氏 46,692
久本氏 26,548 .897(=26,548) ←こいつ。

最後の久本はろくすっぽ選挙活動もしておらず、
久元氏に対しての、あからさまに法の目をかいくぐった選挙妨害でした。
久元氏が勝ったからあまり騒ぎになってませんが
こういうインチキにはくれぐれも御注意を。

ちなみに、2009年の選挙は
矢田氏 164,030票
樫野氏 156,178票
で、矢田氏の後継者である久元氏と樫野氏の差は一見詰まったように見えますが
「久本氏 26,548票」の8割前後、少なくとも20,000票を
「久元氏に入れたかった筈の票」と捉えれば
むしろ差は開いた、と考えるのが自然でしょう。

それとは別に
Kiss FMがやってた「センキョ割」というキャンペーン。
樫野氏がかかわっていたFM局と、
樫野氏を応援する他所(武雄市)の市長と深い繋がりのある企業(TSUTAYA)の
コラボ企画。
ちょっとあからさますぎました。
市政に不満を持つ市民が相当数いると思われる中で、
(どこかで聞いた事のある)地下鉄民営化などの改革をうたった樫野氏が
たった36票しか伸びなかったのも、よく分かる気がした選挙でした。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM