赤チンは今まで以上に品薄になるのだろうか、既になっているのだろうか。

体温計の回収は、自治体によって違う。





---
ツイッターの「ツイートアクティビティ」とかにようやく気付いたのだが、ここのブログの(最近の)アクセスログと比べると、まだまともに機能していると思う(が、まだ正直よく分からん)

どんな名称でも受け入れられると思っていたので、言葉の「響き」に対しての感想は特に無い。
人生三時代目も、引き続き生きる。



大阪市解体(大阪都構想)が、再度話題になりかけている。

…のだが、私が言いたい事を言う前に、二階さんとか、枝野さんとか、志位さんとか、セメン党のセメントイ亭清美師匠とかが、大阪市長・府知事入れ替え選挙の批判を声高にしてしまった。政局の話はせずに政策の話をしたいのに、逆神四天王にいきなり登場されると、しゃべる気が失せる…!

なので私の立ち位置は「条件付き賛成」として、逆神から逃げる所存である。
「反対ありき」には反対する。ただし、今まで分析してきて、こうすべきと思った事を引き続き言うのは変わらない。

前回は嘘も言ってたからね。
「地下鉄を民営化して、私鉄と乗り入れしよう!!」とかね。してません。
そういう所に正直ムカついたのもあったから。今回そんな話はもうみんな記憶の彼方になっている。

---

【直近で勘違いし易い2点】
・大阪市民が住民投票で大阪市解体を選んだ時点では、大阪「都」という名称にはなりません。
・橋下さんの沖縄本問題は別の話なので、分けて下さい。私は我那覇さんを応援します。

---

あと高槻市民だから(衆院に落選して浪人中の所、府議会へ立候補のお呼びがかかった松浪
)健太用に敢えて記して置くけど、都構想に乗りたいなら、いい加減真逆の「道州制」の呪縛から逃れた方がいい。元産経記者の癖に…田北さんにぶん殴ってもらおうか。笑

言いたい事も言えず苦悩が続くのかなと思ったけど、青山(繁晴)さんが虎ノ門ニュースで、「僕が立候補したとして、立憲民主(=セメン党)や共産党が乗ってくる訳がないじゃないですか!」と一笑していたのを見て、ちょっと楽になった。

住民投票
投票率 69.79%
賛成 13646票
反対 10518票
投票者総数 24430人

篠山市長選挙(同日)
投票率 69.80%
改称賛成派 16939票(現職市長)
批判派 6808票(※改称反対派ではない)
投票者総数 24435人

という事で、市名改称の流れで進む事になった。
個人的には「やむを得ない」のかなと思う。消極的賛成。

手順批判とかは地元の人じゃないと分からないので言及しないが、投票者総数の差が5人しかない事を考えると、住民投票の投票率を上げる手段としては、市長選挙と合わせて行うのは数字上妥当なのかなと感じる。

篠山市は平成大合併のモデルケースの如く1999年に成立していて、もちろん篠山市のままでも知名度はそこそこあって変えないに越した事はなかったが、その後の状況が変わってしまった。

特に平成の大合併で氷上郡が丹波市を僭称して名乗った事が「悪」なのは明白で、そこに、ただの通販と化した「ふるさと納税」では自治体名に釣られる納税者が一定数いたようで、これがとどめを刺してしまった。(なお、氷上郡の合併については、地元の人は氷上の名を、平仮名であったとしても残す方が多数派だったから、地元の人は悪くない。悪いのは一部の権力者)
一方でこれは産経ネットの記事題しか見てないが、別に篠山が丹波の「本家」では無い事も付け加えておく。

市が見積もる市名変更費用7000万は高いと思うが、回収できるかどうか。
(※1億の寄附もあったらしい)
どうせなら合わせてJR篠山口駅も改称すりゃいいのにと思うが、JR西日本は近年の例で見ると駅名変更に1億を超える額を提示してくるので無理っぽい。

ついでに、他人事と思ってるかも知れない京丹波町。そこにある旧丹波町の丹波ICもとっとと京丹波須知ICに変える時が来ている(北の二つのICに倣って平仮名にするのは駄目)。

泥水が溢れたところのすぐ北側から、三里川(さんりがわ)の表面流が始まっていた。
そこで「三里川」で検索したがイマイチ分からなかったので、古い地図を参考にして旧流(谷)を書き込んでみた。



全体の被害から比べると極僅かな範囲の報道を見る限りの印象。
昔田んぼだった事が液状化の原因かも知れないし、そうではないかも知れない。断定するつもりは無いが、一つのヒントになるとは思う。

【09.13追記】
その田んぼがあった谷を、住宅造成時に「火山灰性砂質土」で盛り土したという報道がありますね。「火山灰性砂質土」は動かさなければ安定しているが、掘ったり埋めたりする過程で軟弱化する、と。なるほどね。
過去にも近隣で同じ液状化の事例がある事も知りました。

泥に埋まってた女性は、北海道テレビのアナウンサーなんですね。

昨日のうちに、電車が止まる事が分かってたので今日はずっと家にいた。

急に荒れ出した後は怖いくらいに風が吹き、断続的に停電もあったので、窓ガラスが割れない事だけを祈りつつ、窓際から遠い部屋で過ごした。雨戸が無いのは心もとない。

ABC朝日放送の生放送テレビで、暴風の中、外を歩く人が映し出されると、災害専門家の河田恵昭氏がブチ切れていた。
死んでも仕方無いみたいな事を言っていたが、当然だと思った。

落ち着いてから窓を開けると、ベランダは、たくさんの物を置いていた訳では無いがひっちゃかめっちゃか。視界に入るマンション建設現場はシートがブラブラしている。

まだ台風も災害も現在進行形なので、関空も、青森のリンゴも気になる。
地震、実家近くの豪雨、高温、台風と続く平成最後の年。本当滅入る。

JUGEMテーマ:台風って……


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM