一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

そのまんま東
不快。
最初から逃げ出せるボートを抱えて維新に乗り込んだレベルだけど、
巣は違えど所詮やってる事は巨泉さんレベル。
いや、100%当選圏内だった事を考えれば、巨泉以下か。

どーせメディアでしばらくは偉そうなツラしてしゃべるんだろうけど、
ニッポン放送「ザ・ボイス」にだけは、戻ってきてくれるなよ。笑
昔は、こいつがコメンテーターだったから1秒も聞かない回があったのを思い出した。

江田憲司
逆に泥舟で大洋に出てしまった感じ。
この人、いわゆる脱藩官僚のくせにチャラく見える。
みんなの党は、末端の人が可哀想。
プロレスと同じで、団体が分裂するも上に身を委ねるしか方法がない練習生、といった感じ。
しかも、みちプロが二つに割れるくらいの規模。

  • -
  • 00:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
 お久しぶりです(^^(ブログの方は定期的に拝見しております♪)

 泥船から逃げるという題名ですぐ考えたのは芥月さんが海外移住されるのかと思いました。(笑)正直、日本自体が泥船のように感じられる今日この頃です(苦笑)
 東国原さん、維新が思うほど議席が伸びず自公の安定政権の中では存在感が出せないと思ったんでしょうかね(存在感云々考える自体・・・・・)維新自体、太陽が合流した段階でオワコンだったように思います。

 江田さん、言っている事はもっともですが民主党政権で国民も既得権益・官僚との対立だけでは前に進めない事がわかったと思うので今さら同じ事を訴えてもダメなような気がします。
 官僚の方々はそれぞれ優秀な頭(高学歴だけではないと信じたいですが)をお持ちな上にそれぞれの専門分野に特科して体制を作って業務を行っています。それに対抗するには政治家はそれ以上に優秀で勤勉・向上心がないといけないと思うのですがそのような政治家ってほんと少ないですよね・・・・。
  • やま♪
  • 2013/12/19 07:44
やま♪さん
お久し振りです。
海外移住ね〜、まあそれはないです(笑)

江田氏は、やっぱり根が官僚なのかなあ、と。
(これは脱藩官僚のほとんどの人がそう見える)
エリートだから自己愛が強すぎて、余計に辛抱力が無いって事もあると思うんですよね。
しかしこの記事書いた後の話ですが、この江田新党(新党名決まりましたが、どうせ1年持たないので書かない。笑)に擦り寄る面々がまた、なんだかなあと思うような連中で…。
  • 芥月
  • 2013/12/20 00:49





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM