大阪「天満」という地名の重心は、駅で言えば天満駅ではなく、南森町駅と大阪天満宮駅の周辺。

前回の天満駅南側散策の続きで、パン工場南すぐの阪神高速高架下、天満堀川跡に、

大阪市 天満
歩道橋が架かっている。

大阪市 天満
「溝之側横断歩道橋」の名前が付いている。
この東西の筋名として、手持ちの大正13年の地図他に「溝の側」とあり、文化3年(1806年)増脩改正摂州大阪地図には、この筋に溝のようなものが描かれている。
現・天神橋筋と現・天満橋筋の間は、この筋より南が町人町の天満組だった。北側は与力・同心屋敷と寺町。

大阪市 天満歩道橋から天満堀川跡の道路を見る。正面の「橋」はR1の堀川橋。

天満北側の「溝之側」と対を成す筋名に、南側の「市之側」がある。

大阪市 天満
大阪天満宮北門(裏門)着。古本まつりとあるが、10月8日の撮影。

大阪市 天満
本殿の東西に「登龍門」がある。期間限定で合格祈願のための通り抜け参拝をする時に通る門。
奥の台座を見ると、

大阪市 天満
「市之側」発見。(これでなくとも、境内に散見される)
市之側の「市」は、江戸期から昭和初期にかけて大川沿いにあった天満青物市場の「市」に通じる。

※天満市之側(天満菜蔬市[てんまあをものいち]=天満青物市場)の賑わいは、国立国会図書館デジタルコレクション 大日本名所図会 第1集第5編摂津名所図会 243コマ目(絵)242コマ目(文)で確認できる。

大阪市 天満
市は市でも古本市だが、通過に40分余りを要した。写真は天満宮境内・白米稲荷社。



続く

JUGEMテーマ:大阪


  • -
  • 23:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM