天満の旧地名探し(2)東西の筋

  • 2018.11.10 Saturday
  • 01:01
前回の続き

天満のうち天神橋筋商店街より東では、東西に付けられた町名が少ない。
町名が無いということは旧町名継承碑も無いので、それ以外の名残りを探さなければならない。

天満地区ホープゾーン事業に掲載されている名称を軸に、角川地名大辞典や日本歴史地名体系、「大阪天満宮史の研究」、他各種サイトで調べた事を加味しながら歩く。
なお、通り名の冠称部分は省略で統一している。(例:天神鳥居筋→鳥居筋)

●裏門筋(国道1号・曽根崎通)
現在は当然「国道1号」でほぼ100%通じる。

かつては大阪天満宮の裏門を横切っていた。
裏門はこの筋に面する所に1つ、そこから1軒分南の旧・椋橋町の町家と天満宮境内の境目付近に1つ、計2つあった。2つの門は摂津名所図会で確認できる。2つの門の位置は現在は境外になり、現存しない。今ある北門(裏門)は、昔の裏門より南にある。

曽根崎通の愛称が付いているが、国道1号・国道2号で通じる事や、御堂筋などのように旧来からあった通称ではない事もあり、愛称はあまり浸透していないように感じる。地下を走るJR東西線の線名は無味乾燥だが、これが曽根崎線を名乗っていたら、もう少し浸透していたかも知れない。

南森町交差点の南東にはこんなものがある(北東にもある)。朽ちかけている。

大阪市 天満

どれくらい朽ちかけているかというと、

大阪市 天満

扇町ミュージアムスクエアがあるくらい朽ちかけている。

「曽根崎通」は道路標識として存在する分まだ通用する方で、グーグルマップ・マピオン・ヤフーマップなどで見られる「京阪国道」に至っては、私の感覚上は今この界隈で使われる事はまず無い。

●新門筋
天神さんより西の、国道1号から南1筋目。旧裏門と同じく今は境外市道の一部にあたるので、門は無い。

●霊符筋(仏照寺通)
天神さんより東の、国道1号から南2筋目。南1筋目は戦後の開通。
天満宮境内・霊符社側の門(東門)に通じる。

ところが、この散歩を計画した時点で私が角川地名大辞典を優先していた為、そちらで使用されていた「仏照寺通」から、仏照寺を追う。
仏照寺とは、(真宗大谷派)天満別院の旧通称である。

大阪市 天満

手前の駐車場は元境内で、空襲からの復興の際、分割貸与した土地である。その貸与先が読売テレビ。昭和33年(1958年)の開局から昭和63年(1988年)OBPに移転するまではここに社屋があった。

そのうち再びビルが建って、この角度からは写せなくなるかも知れない。

●表門筋
天神さんの表大門を横切る。

●鳥居筋
天神さんの鳥居が建つ。

大阪市 天満

天満堀川跡に残る樽屋橋親柱。東を見ると、遠くに鳥居が望める。背後の西天満側は老松通。
ここは天神祭の陸渡御巡行道になる。

大阪市 天満

鳥居は天神橋筋車道の東側に建つ。

大阪市 天満

天神さんの正面(旧・天神筋町)まで進むと、表大門が北に見える。
ここの左右は鳥居筋、門前の左右が表門筋。
昔はこの信号の位置にも鳥居があった。

余談だが、最近よく見るようになったこの型の信号の見てくれがなんか気持ち悪い。

●興門小路
真宗興正派の興正寺別院(天満興正寺)を貫く筋だが、今は興正寺は無く、跡地に滝川公園がある。

大阪市 天満

興正寺の西門から興門小路を見たつもりになって写す。

大阪市 天満

公園内のこの木の下に「天満興正寺御坊址」碑がある。
天満別院と同様空襲にあい、後の昭和40年には旭区赤川へ移転した。
大阪市サイトの「天満興正寺跡」の説明文は「旭区に移転している」で終っているのだが、今は赤川にも無い。

平成7年(1995年)の地形図には赤川の移転先に寺院マークがあるが、現状をストビューで確認した限りでは普通の住宅地になっていて(周囲より家が新しめ)、址も見当たらない。
神殿大観さんサイトに、さらに高槻市奈佐原に移転したとあるが、これも地元ながら確認できていない。

ここまでの筋はいずれも寺社由来なので、比較的辿り易く覚え易く説明し易い。しかし、

●魚棚筋
●渡場筋
●吹子屋町筋
●裏町筋
市之側に近いこの3筋のうち、魚棚筋と裏町筋は痕跡を見つけられない。渡場筋以外は市道名として現存(天満魚棚筋線・吹子屋町線・天満裏町線。天神橋筋商店街以西に限る)。
(川崎)渡場筋は「川崎の渡し(川崎渡)」、今の川崎橋に通じるので、南北道の川崎町の説明をする時に合わせて話す予定。

吹子屋町筋(ふいごや-)だけは、天神橋筋車道3差路どん突きの高層建築物・ジーニス大阪、旧・菅南中学校の裏手に、それほど古くないと思われる石碑が現存している。

大阪市 天満

江戸期の町名を整理する明治5年の時点で「菅原町」になっていたが、「吹子屋町」の通称の通り、吹子(ふいご・鞴)、即ち金属加工職人が居を構えていた地域。旧町名継承碑設置対象町名以前の町名という事になるが、継承碑より余程目立っていて、私は好きだ。

続く

スポンサーサイト

  • 2019.03.17 Sunday
  • 01:01
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    Link(Blog)

    【50音順】
    大阪を歩こう
    (osakawalkerさん)
    気まぐれblog
    (miz0001さん)
    雑多な「雑記帳」
    (bubu@さん)
    やま♪の徒然日記
    (やま♪さん)
    よろしくどうぞ
    (まついよしおさん)
    -----
    うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

    降水予報・近畿

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM