片山神社から原田神社へ至る過程

吹田市 泉殿宮
阪急吹田駅の近く、泉殿宮(いづどのぐう)参道入口。
旧吹田市街の北西端。左へ行くと神社、右は豊中に繋がる街道(吹田街道)。

吹田市 泉殿宮
鳥居と拝殿。
公式サイトのヘッダの文言は「泉の如く力湧き出る 厄を追い払い運を開くご利益の吹田市の神社」

吹田市 泉殿宮
片山神社に続いて、手水舎の水が自動で出る。

吹田市 泉殿宮
手水舎の隣に並ぶ「屋根取替材」
左から、
本殿の勝男木(かつおぎ)、千木(ちぎ)、鬼板(おにいた)
Vの字に立つのが千木、その奥の一文字が勝男木。勝男木は「鰹木」とも書き、鰹節に似てるからその名前になったそうだ。
中は拝殿の鬼板
右は翼舎の鬼板

吹田市 泉殿宮
泉霊殿泉、ではなく、泉殿霊泉。
ここの水がミュンヘンで評価されたといい、かつての大阪麦酒、今のアサヒビールが立地する決め手となったが、今は「遺跡」で水は湧いてない。

左奥に見える鳥居から出る。r14産業道路の西の庄歩道橋を渡って、r145を豊津方面へ進む。これから先、千里丘陵の平地と山地の境目付近を歩く。

吹田市
右が糸田川、左が上の川、真ん中が豊津ファミリー。
豊津ファミリーは、私が吹田に住み始めた頃からずっと豊津ファミリーだ。背後には糸田川の桜並木が続く。

吹田市
豊津駅の西側は、「腐道」(旧態依然の府道の事)145号。この道を進むと江坂に出る。
江坂駅周辺の道は区画整理で過去の名残りは無いが、なんでこの道はこの幅で残る事ができた(残ってしまった)のだろうか。

続く


  • -
  • 01:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM