篠山市は丹波篠山市に改称へ

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 00:15
住民投票
投票率 69.79%
賛成 13646票
反対 10518票
投票者総数 24430人

篠山市長選挙(同日)
投票率 69.80%
改称賛成派 16939票(現職市長)
批判派 6808票(※改称反対派ではない)
投票者総数 24435人

という事で、市名改称の流れで進む事になった。
個人的には「やむを得ない」のかなと思う。消極的賛成。

手順批判とかは地元の人じゃないと分からないので言及しないが、投票者総数の差が5人しかない事を考えると、住民投票の投票率を上げる手段としては、市長選挙と合わせて行うのは数字上妥当なのかなと感じる。

篠山市は平成大合併のモデルケースの如く1999年に成立していて、もちろん篠山市のままでも知名度はそこそこあって変えないに越した事はなかったが、その後の状況が変わってしまった。

特に平成の大合併で氷上郡が丹波市を僭称して名乗った事が「悪」なのは明白で、そこに、ただの通販と化した「ふるさと納税」では自治体名に釣られる納税者が一定数いたようで、これがとどめを刺してしまった。(なお、氷上郡の合併については、地元の人は氷上の名を、平仮名であったとしても残す方が多数派だったから、地元の人は悪くない。悪いのは一部の権力者)
一方でこれは産経ネットの記事題しか見てないが、別に篠山が丹波の「本家」では無い事も付け加えておく。

市が見積もる市名変更費用7000万は高いと思うが、回収できるかどうか。
(※1億の寄附もあったらしい)
どうせなら合わせてJR篠山口駅も改称すりゃいいのにと思うが、JR西日本は近年の例で見ると駅名変更に1億を超える額を提示してくるので無理っぽい。

ついでに、他人事と思ってるかも知れない京丹波町。そこにある旧丹波町の丹波ICもとっとと京丹波須知ICに変える時が来ている(北の二つのICに倣って平仮名にするのは駄目)。

スポンサーサイト

  • 2019.01.11 Friday
  • 00:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    Link(Blog)

    【50音順】
    大阪を歩こう
    (osakawalkerさん)
    気まぐれblog
    (miz0001さん)
    雑多な「雑記帳」
    (bubu@さん)
    やま♪の徒然日記
    (やま♪さん)
    よろしくどうぞ
    (まついよしおさん)
    -----
    うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

    降水予報・近畿

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM