六孫王神社の狛犬と桜の紅葉

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 23:35
京都 六孫王神社
京都駅新幹線側の八条西口から、この八条通を西へ真っすぐ進む。

京都 六孫王神社
進むたびに狭くなる八条通。約1120mで六孫王神社(ろくそんのう-)に着く。東寺西門からなら北へ270mほどの所。
正面図上の看板には「出生から出世までの守護神 清和源氏発祥の宮」と謳ってある。清和天皇の六番目の孫=六孫王=経基王=源経基=清和源氏初代。

京都 六孫王神社
境内2つ目の鳥居脇にある狛犬の足下が可愛い。子犬がいてはる。

京都 六孫王神社
桜に覆われると趣があるだろう。秋は秋でいい味を出す。なにより晩秋のクソ混雑する京都にありながら静かなのがいい。

但し都市部だけあって静寂という訳でもなく、新幹線高架が隣接し、梅小路からはSLの汽笛も響く。新幹線高架下も元は六孫王神社境内だった。境内を御提供頂いたお陰で、今日の新幹線が在る。

京都 六孫王神社
線路を挟んで北側の梅小路公園へ移動する途中、大宮通側道の地下道。
大宮通の車道本線は片側2車線の高架橋で、自転車歩行者通行不可。こちらの歩道は自転車通行可。しかし正面は階段。車道は手前への北行き一方通行で、突っ込めば逆走。
はて、自転車はどこを通るべきと思っておくべきなのか。

この歩道は梅小路公園に直結している一方、南行き一方通行側の歩道は全方向に階段がある為、ここが道路構造上自転車通行可なのは少し考えれば理解できる。しかし万人に直感で理解できるかと言われれば疑問。

馬鹿の一つ覚えで車道だけに青いのをペタペタ塗るだけが自転車行政ではない。狭い所ほど表示の工夫を。

京都 梅小路公園
梅小路公園、楓の紅葉。ここに限らず、また楓に限らず、例年より色がまだらだったり落葉がまちまちだったりに見えるのは気のせいか、気候のせいか…。

JUGEMテーマ:京都



スポンサーサイト

  • 2019.03.17 Sunday
  • 23:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    Link(Blog)

    【50音順】
    大阪を歩こう
    (osakawalkerさん)
    気まぐれblog
    (miz0001さん)
    雑多な「雑記帳」
    (bubu@さん)
    やま♪の徒然日記
    (やま♪さん)
    よろしくどうぞ
    (まついよしおさん)
    -----
    うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

    降水予報・近畿

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM