前回の続き

旧・天満二丁目から三丁目。二つの天満橋筋編。

大阪市 天満 地図

「元祖二丁目グループ」は2筋ある。
明治改正前は、両筋の南側が「二丁目」、北側が「今井町」だった。西側の筋はさらに長柄町、鈴鹿町、友古町、源八町と続く。
明治改正で一筋一町名となり、東筋が「今井町」、西筋が「天満橋筋」となる。

「元祖三丁目グループ」は1筋。
明治改正前は、南側が「三丁目」、北側が「空心町」だったが、明治改正で一筋一町名の「空心町」となった。

大阪市 天満

(二丁目+今井町=)今井町。旧町名継承碑。
肝心な由来部分が反射で読み辛いが、地名の由来について「江戸時代天満組の惣年寄今井氏宅にちなむとする説がある」と記されている。これに補足すると、この今井氏は「大和今井町の出身で大和屋と称した(日本歴史地名体系)」。

大阪市 天満

(二丁目+今井町+他4町=)天満橋筋。現・天満橋筋より一筋東。
道路向こうの歩道に旧町名継承碑がある。大川の向こうはOMMビルで、現在この間に橋は架かっていない。

ここに旧・天満橋が架かっていたので明治5年に天満橋筋としたまではよかったが、明治11年に天満橋は一筋西の現在の位置に架け替えられてしまった。

大阪市 天満

(三丁目+空心町=)空心町。こちらが現・天満橋筋。
交差点の北西側に旧町名継承碑がある(写真右寄り)。由来は、仏照寺(天満別院)の僧侶の名の説がある。言われてみれば坊さんの名前っぽい。

ここに天満橋を架け替えた事で、南へ続く谷町筋と一体化されたが、現・天満橋筋の愛称が付いたのは1995年(平成7年)と新しい。実態と合っているので構わないのだが、(「新」を冠する等の)旧町名への配慮は無かった。

「天満地区ホープゾーン」の地図では「谷町筋」と誤記されている。そう言えば昔、とある人との会話で「(現・天満橋筋は)谷町筋では?」と問われた事があった。1995年命名だと、言われる程定着してないのかも知れない。OBPを横切る城見通あたりも、土佐堀通と思われてそうである。

現・天満橋筋と国道1号の東天満交差点にはその昔、市電の空心町電停があった。交差点に旧地名を偲ばせる事は珍しくないから、そこを天満空心町交差点と名付けてもいいのにと、少し思う。

続く



JUGEMテーマ:大阪


  • -
  • 01:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM