一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

総集編
平成31/2019.04.14
●篠山城下町[平成の今日まで篠山市、令和の明日から丹波篠山市]
雨。

丹波篠山市 桜
篠山春日神社。
桜の木の下には、青山忠良公顕彰碑と、翁之像。
境内の能舞台を「能楽愛好者として知られている第13代篠山藩主・青山忠良(ただなが)が、文久元年(1861)に春日神社へ奉納した」(現地案内板より)

丹波篠山市 桜
御神籤。末吉。

丹波篠山市 桜
篠山城石垣。奥の三角屋根は昭和19年(1944)に焼失後、平成12年(2000)4月に再建された大書院。天守はもともと無い。

丹波篠山市 桜
東側の外堀。南から北を望む。奥に見えるのは篠山市役所(明日以降は丹波篠山市役所)。

丹波篠山市 桜
外堀より東、城下町を縫って流れる黒岡川。

丹波篠山市 桜
河原町妻入商家群入口にある、園篠線発祥の地碑。
園篠線(えんじょう-)の園は園部、篠は篠山で、両都市を結ぶバス路線のこと。

丹波篠山市 桜
まけきらい稲荷。本名は、王地山平左衛門稲荷神社。
負けが嫌いなのは第12代篠山藩主・青山忠裕(ただやす)。
「王地山平左衛門」は、篠山から江戸に出てきて、勝利し、その後姿を現さず消えていった謎の力士(のうちの一人)。
「王地山まけきらい稲荷」公式サイトの「由来」に詳しい記述がある。

春日神社の項に記した13代は、12代の四男。

丹波篠山市 土産
土産@大福堂(北新町。市役所東側の道路向かい)

前回の記事
丹波篠山市改名前の桜 ※ツイ動画

  • -
  • 12:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM