一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

昨日今日の戻り残暑は正直堪える。
それに比べれば全然マシだった1週間前(9月1日)

米原市 醒ヶ井 醒井宿
醒ヶ井駅(さめがい-)前の観光案内板。(「ヶ」はマイルールで小さく記します)

醒ヶ井駅は米原駅から岐阜方面へ1つ目の駅だが、JR東海管轄なので、滋賀県内にありながらイコカ(ICOCA)の管轄外。

鉄道は東海道本線だが、醒井宿は中山道の宿場町。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
醒井に「七湧水」あり。そのうちの一つ、十王水。
手前の左右が地蔵川で、多分この奥から水が湧き出ているのだと思う。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
中山道に平行する地蔵川。幟が出ているお店がヤマキ醤油(醤油屋喜代治商店)。「しょうゆプリン」、そしてこの季節は「醤油ソフトクリーム」に釣られる。

そこからすぐ、醒井宿問屋場(旧川口家住宅)前が、梅花藻(バイカモ)が多く咲く地点。
9月1日で梅花藻シーズンも終わりかけなのと、その前の1週間は雨が多く降ったと思うので行き当たりばったりではあったが、

米原市 醒ヶ井 醒井宿
なんとか撮れた。しかし川面数センチに咲くこの花、撮るのが非常に難しい…。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
花以外は水面下。
水面下を見ると、やはりこの数日は水量が多かったのだろうか?(比較材料が無いので知らんけど)

米原市 醒ヶ井 醒井宿
地蔵堂の脇にある「腰掛石」と「鞍懸石」。日本武尊(ヤマトタケル)が腰を掛けたと伝わる。
この辺りからも水が涌き出している。

同地点から左を向くと、

米原市 醒ヶ井 醒井宿
加茂神社の鳥居、上に境内、右に日本武尊像が見える。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
神社境内下の「蟹石」のある所で地蔵川は行き止まり。水の流れは山中へと消える。
この辺り一帯が「居醒の清水(いさめのしみず)」と呼ばれ、「平成名水百選」にも選定されている。

続く

  • -
  • 00:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM