一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

前回の続き

醒井・加茂神社への境内へ。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
社殿

米原市 醒ヶ井 醒井宿
境内から見る醒井宿の町並み。

左山裾に名神高速の法面。加茂神社のすぐ傍を通っており、走行音が漏れ聞こえるので静かな境内とは言い難いが、

米原市 醒ヶ井 醒井宿
この場所自体が、名神建設による「遷宮地」である旨の説明書きがあった。

居醒の清水は「古事記」や「日本書紀」にも登場するが、周辺の風景は意外に新しい。
昭和35年以前のここは、どんな感じだったのだろうか?

来た道を十王水まで戻り、更に中山道方面へ進む。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
七湧水の一つ、西行水。
西行水の脇に、これに関連する泡子塚の説明があるのだが、

米原市 醒ヶ井 醒井宿
無茶苦茶面白い。

飲み残しの茶の泡を飲むと不思議にも解任
西行法師が句を詠むと児は惣(たちま)ち消えて元の泡になりました

米原市 醒ヶ井 醒井宿
滋賀県と言えば飛び出し坊やだが…もんぺ?

坊やは左奥にいる。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
中山道、県道17号東側にある湖北サイクルロードの標識。
ちょっと検索してみたが、「湖北サイクルロード」の名称ではよく分からなかった。
滋賀プラス・サイクル推進協議会の「北びわこサイクリングロードマップ」3番の筋に該当する。

名神をくぐり、小学校先を東へ。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
枝折・八幡神社(しおり はちまん-)。
「えだおり」かと思ったら「しおり(地名)」だった。みかしーのネタ(三上枝織さん。さんじょうえだおりと読むネタがある)みたいな地名。
鳥居前に堂々と立つ杉の木は、見た目鳥居の4倍超の高さを誇るが、

米原市 醒ヶ井 醒井宿
上部が折れてしまっているように見える。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
更に奥へ進む。ここも七湧水の一つ、天神水。
湧き水の量がかなり多い。ここまでくると、名神の車の音も聞こえず、水と蝉(9月1日時点)の音のみになる。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
天神水・天神池の説明板。

米原市 醒ヶ井 醒井宿
水路最奥部にある天神池。
魚もはっきりと見えるが、カメラマンが下手糞なため上手く撮れなかった。

七湧水のうち4つだけ巡った。小学校先を南へ進むと、残りの「いぼとり水」「役行者の斧割り水」「醒井養鱒場」がある。
(この項終わり)

  • -
  • 23:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM