一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

8:59 JR比叡山坂本駅 着
↓(坂本の街並み散策=穴太衆積みの石垣・流護因社・大政所)
9:30 旧竹林院 庭園拝観 約25分

10:00 日吉大社境内前鳥居 通過
↓(延暦寺参道=100mだけ。駅まで約10分)
10:30 ケーブル坂本駅 発

10:41 ケーブル延暦寺駅 着

麓の坂本で、複数ある候補の中から旧竹林院を選んで拝観したが、これが良かった。

バスを利用するなら
9:10 比叡山坂本駅 発
9:17 ケーブル坂本駅 着 で、
9:30 ケーブル坂本駅 発 に乗れる。
1時間プラスで、坂本の街並みを少しだけ脳裏に足した。

ちなみに、
JR比叡山坂本駅からケーブル坂本駅へは、1500m。
やや上り坂だが、健脚なら8:59着→9:30発の徒歩連絡は可能か。

---

大津市 坂本 穴太衆積みの石垣
駅前から伸びる参道の北(山を正面に見て右)側の道。
穴太衆(あのうしゅう)が手掛けた野面積(のづらづみ)の石垣が特徴的な街並みを進む。

第一目的地が旧竹林院だったので北側を回ったが、石垣をがっつり堪能する場合は、「滋賀院門跡」周辺の南側がなお良い。

北側の道が大宮川に合流し、県道に突き当たる付近にあるのが、

大津市 坂本 流護因神社
流護因社(ながれごいん-)。
日吉大社境外社。左の枝垂桜が咲くと綺麗だと思う。樹下僧護因(樹下宮の僧の護因さん)が祭神の日吉大社境内「護因社」が洪水で「流」れた所に再建立したと伝わる。

日吉大社東本宮境内に摂社「樹下宮(じゅげぐう/このもとのみや)」がある。

大津市 坂本 大政所
大政所(おおまんどころ)。日吉大社の施設の一つ。4月の山王祭で神輿が集まる。

大津市 坂本 旧竹林院
旧竹林院(きゅうちくりんいん)。
坂本にある延暦寺の里坊(さとぼう)の一つだったが、現在は大津市の所有で、公開されている。こちらは建物二階からの眺め。

大津市 坂本 旧竹林院
庭園内の眺め。
日吉大社奥宮(八王子山の牛尾宮・三宮)が見え、山が借景である旨の説明板もある。この社は参道からも見える。
以前に参拝している。→こちら

大津市 坂本 旧竹林院
同上

大津市 坂本 保存地区
「大津市坂本伝統的建造物群保存地区」説明板。
参道沿い、旧竹林院駐車場脇のもの。

大津市 坂本 日吉大社
日吉大社境内前の鳥居。境内には寄ってないが、紅葉の名所としても名高い。

この日は11月10日。順延されていた「祝賀御列の儀」の日。
テレビで見るもよしだが、私は随所随所で皇室に思いを馳せながら移動している。
(テレビは芸能人が付いてくると思ったので見たくなかったのもある)

大津市 坂本 延暦寺参道
鳥居の左に隣接する、延暦寺の表参道・本坂口。
比叡山ハイキングマップによると、延暦寺三塔のうち東塔(とうどう)の根本中堂前まで1時間50分かけて登る事が出来るが、私はその道を、

大津市 坂本 延暦寺参道
石段部分の100mだけ上がる。秋っぽい一枚。

上がりきると、一旦舗装路に出る。その道を直進せず、左に下ってケーブル坂本駅へ向かい、ケーブルカーで山上の延暦寺へ。
ケーブル坂本駅では、バスからの乗換客が圧倒的に多かった。

続く

  • -
  • 23:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM