一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

特別区の新住所予想を現・東淀川区から始めて、西成区まで9区進みました。
その中の但し書きで「中央区」は覆る可能性もまだ残っていると思うと記していて、理由は最後に書きたかったのですが、
「東京都の中央区・北区が待ったをかけた」というニュースが2月19日に出てしまいましたので、ここでまとめます。

---
●現状にそぐわない方角区名
そもそも今の大阪市「北区」「中央区」が大坂三郷・旧市街ベースの方角地名(「中央」は地名編纂者の楠原佑介さんによれば、方角地名ですら無い)。

北区は明治12年(1879年)以来、形を変えながら名称が存続していますが、今も北には淀川区が構え、新・北区は現・鶴見区や東成区など、東に張り出す形になります。北というよりは「中東」です。

中央区は東区と南区を平成元年(1989年)に足したもので、さらに今回は西区が合流し、南西端の住吉区・住之江区まで加わります。無理矢理言うなら「中南西」です。

他の2区も仮称は方角地名でしたが、「東西区」は「淀川区」に、「南区」は「天王寺区」にと、個性的な区名に変更されました。その流れで「北区」「中央区」も是非個性的な区名に。

---
●松井市長にとっては想定内
市長もSNSで若干ぼやいているように見せかけていますが、普通に考えて想定してます。
それは行政区のwardと違い特別区はcityで、市名格の中央区と北区が東京のそれと被る事は事前に分かっているから、大阪側から東京側に照会したのです。

1970年自治省の「既存の市の名称と同一となり、または類似することとならないよう十分配慮すること」という通達は、何れの自治体も遵守しています。先に北海道にあり、平成の大合併時に福島県にも現れる「伊達市」はお互いが納得しているものです。

特別区はこの部分でも市とみなすのか、という論争はあっていいと思いますが、これは、政令市から4特別区への分割を「格落ち」と見せたくない市長に取っては重要な事です。
渋々でも「特別区はcityだから、先例を踏襲し、再考する」と、きっとおっしゃいます。

---
●どういう名称がいいか
「梅田区」「難波区」なら「天王寺区」と合わせて三大ターミナルが揃い踏みとなります。

区の形は経済的均衡を優先させている(ように見える)ため、「西成郡」「東成郡」「住吉郡」のような、包括できる広域地名はありません。

新・北区域は江戸期の核は天満ですが、今では梅田。村名ですらない墓地名からの大出世です。

新・中央区域は江戸期の核である船場・島之内のうちでは船場の方が広く、そこで使われる言葉は「船場言葉」と呼ばれていました。
難波はターミナルがあるだけでなく、「上難波村」の難波神社、「下難波村(のち難波村)」の難波八阪神社、大正区内の旧「難波島」、古過ぎて読みが「なにわ」になりますが「難波宮跡」と、比較的区内の広範囲で使われており、こちらが優勢に感じます。但し、平仮名区名は厳禁

なお淀川区は区の形状からして辛いのですが内陸と海辺の2核で、内陸は「新大阪」、海辺は現在は天保山まわり、将来は「夢洲」も加えて運営していくのかなと思います。淀川区の区名の妥当性は港区予想の項でも書いていますが、安治川が旧淀川本流と捉えるしか無いです。

---
●東京都中央区・北区の補足
中央区は日本橋区と京橋区の合併、北区は王子区と滝野川区の合併で、共に昭和22年(1947年)に成立したもので、区名自体は大した歴史もない、妥協による方角地名です。先行して名乗ったから、同一名称に難色を示す権利がある。それだけです。
東京特別区も一時は区長が公選でなかったなど、ある意味市町村以下だった時代を乗り越えて今があります。

それを記事で銀座ブランドがどうのこうのとか区名に全く関係無い話を織り交ぜるから、SNSで罵倒合戦になるのです。記事に踊らされているだけです。一般の方はともかく、本を出すレベルの著名人がそれではさすがに幻滅します。

  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM