一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

昨日昼間にTVでやっていたのを、録画して見ました。
10組で決勝を戦い、そのうち上位3組が最終決戦に進む方式です。

【決勝初戦で個人的に面白かった順】
1)鎌鼬(かまいたち)→言葉の力。中華系キモキャラ・山内を濱家がコントロール。
2)プラスマイナス→捨て犬を拾って来た子と母。毎度ながら勢いがあります。
3)田中上阪→料理番組の先生とアシスタント。後半盛り返しました。
4)恋愛小説家→しゃべる動物園のアシカ。設定は一番分かり易く、幅広く笑えるネタだと思います。

これに加えて気持ち悪いキャバクラ嬢を演じた女性ピン芸人のいがわゆり蚊が「芸術点」の意味で特別賞かなと思いましたが、実際の最終決戦進出三組は鎌鼬・プラマイ・いがわゆり蚊でした。

【最終決戦】
プラスマイナス→警察24時。ブンブンブブンブン言いながら歩いてるのはウケました。
鎌鼬→中国語教師・チャンドンゴンゲン。鉄板ネタを残していたので勝利は決まったかなと思いましたが、入りの歌をBGMにせず自分で歌うとは思わなかった。
いがわゆり蚊→歌唱指導の先生。このパターンだと、友近と比べられそうですね。

結果は、鎌鼬が最優秀を獲得しました。妥当でしたね。まだ舞台経験が浅い感じがするので、今後どう化けるのか期待です。プラマイも良かった。

去年イチオシだったビタミンSは昨年後半不調だったせいか決勝に進めず。有名どころの中山功太、若井おさむやジャルジャル、マラドーナ、ベリー・ベリー、ツジカオルコ、漫才ゲリラ、のろし、ヒカリゴケ、チキチキジョニー辺りも落選。はだか電球や日刊ナンセンスなどは落選後解散。あと(予選に3人出ている)落語家何とかしてあげたいなあ…。

あとそうそう、審査員に宮崎哲弥が初登場。哲ちゃんどんだけ関西に染み込もうとすんねん。笑

  • -
  • 01:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM