一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

摂津峡1街中の雪は日陰を除いてほとんど溶けました。では山の中は?と思ったらもうここしかないでしょうの摂津峡。【左】これは残雪というより、枯れ葉が堰を作っていた写真です(水は写真右の方を回って下流へ)。秋の残像。下は2枚とも支流に入り白滝の上流です。【左下】雪が乗った枝が綺麗ですが、積もり過ぎると折れちゃうので大変ですね。この位がちょうどいいのでしょう。【右下】この橋、渡るの怖っ!でも足跡はいっぱい。

摂津峡2摂津峡3

  • -
  • 23:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
 寒い中、すごい機動力ですね!ご苦労様でした。途中の道は大丈夫でしたか?摂津峡までどれくらいかかります?いつも風情のある景色をありがとうございます。
  • やま♪
  • 2007/04/29 10:38
やま♪さん、こんばんは。
摂津峡の入口(下の口)までは自転車で10分強くらいですかね。そこから1時間もあれば峡谷の中を行って帰って来られます。時間を見ながら行けそうな所まで歩きましたが、ジョギングシューズなのでこの橋はさすがに渡りませんでした。東海自然歩道の一部なので、ハイカーの足跡がついてるんでしょうね。
スズメバチが出るかもしれない季節よりはむしろ今の方が気軽に行きやすいです。
  • 芥月
  • 2007/04/29 10:38
10分強ですかぁ。すごい速いですね。ロードレーサーですか?
 今から10年前、懐かしくて車で摂津峡にいったのですが路駐もすごくて停めるところがなくてやむなく帰りましたが自転車は機動力があって方向転換も容易で停めるところにも困らなくていいですね。(ただ盗難が心配ですが)
 市街地のすぐそばに自然を携えた高槻、本当に素晴らしい街ですね。来年の出張には、是非訪れたいです。
  • やま♪
  • 2007/04/29 10:39
いえいえ、普通の自転車で重力と推進力にまかせてます。笑
川沿いは車が通れない部分も多いし、ほぼ同じルートを通る車と比べても自転車なら信号が少ないので、意外にあっという間ですよ。

桜の時期、紅葉の時期と、あとホタルの時期もあるし、キャンプファイヤーが出来る場所もあるので、下の口付近はごったがえしている事が多いです。
  • 芥月
  • 2007/04/29 10:39





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM