一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

安岡寺01西国街道・芥川桜堤公園の北側に架かる門前橋より。左側の道は摂津峡方面なのでよく通るのですが、今日は右側へ。写真真ん中から右寄りに分岐する真如寺川に沿って北上。分岐すぐの右手に真如寺。


安岡寺02安岡寺03真如寺橋手前で右折するとドン突きに笠森神社(かさのもり-)。しかし残念、門が閉ざされていました。毎月1・5・15・25日の8〜17時に開門との貼り紙が。


安岡寺04安岡寺05
川沿いの道は名神に分断され、少し迂回して名神の向こうに出ると市バス車庫と芥川高校→枚亀線浦堂2丁目(ファミマの所)の交差点。交差点の向こうに真上池。
真上池の向こう側に回ると安岡寺(あんこうじ)の表参道に出ます。

安岡寺06新西国客番・近畿三十六不動尊十二番・摂津西国二十五番各霊場「安岡寺表参道」の、花に囲まれた道標。


安岡寺07暫くして左手に勧請掛(かんじょうがけ)と総門。
この安岡寺、神峯山寺(→参照/→勧請掛)、本山寺(→参照)と共に、北摂三山寺(と言うより嶋上三山か)の一角を成すのですが、今まで近過ぎて通過するばかりでした。ようやく参拝。


安岡寺08安岡寺09
総門と、それに続く石段の坂。坂の途中で、若い団栗を見つけました。

安岡寺10上がり切ると左手に手水舎。「カラスが行水」するのか…。


安岡寺11本堂(右)、鐘楼(左)、そしてこの間に重文「木造千手観音坐像」のある青梅観音堂。この日は運良く?観音さんを拝める事が出来ました。


安岡寺12安岡寺13鐘楼横からさらに階段を上がると最上部にあるのが般若塚。こういうコースを辿ると「山の上」の感じがしますが、辺りは今や360度住宅街。


安岡寺14本堂右、2月1日に有名な「大護摩供養」が行われる弘紹不動明王前から東の眺め。この家並みが高度成長期以前は全て山だったとは…。

ちなみに2月1日が日曜日に当たるのは2009年。

  • -
  • 02:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM