一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

芥川01阪急高槻市駅から南へ約500mの所にある城跡歴史館(高槻市立しろあと歴史館)。11月25日まで秋季特別展「三好長慶の時代(みよしながよし。名はチョウケイと呼ばれる事もある)」というのをやっとります。
先月後半「なんのこっちゃね〜」で御馴染み代走みつくにが進行するケーブルテレビの番組「なりきり!歴史探訪」で彼が取り上げられたり、今月3日には徳島市中心部の商店街で三好長慶を主題材とした「戦国三好旗揚げパレード」が催されたりと、近頃話題の戦国武将です。


芥川02芥川03
今日はその長慶ゆかりの山城を目指そう!と言う訳ですが、その前に歴史館の西100mの所にある野見神社へ。七五三の時季であるのと、すぐ南側の市民グラウンドで「こどもまつり」をやっていた事もあって、溢れんばかりの賑わいです。なんか片隅に見慣れた人が…。

芥川04今日は自転車で進みます。西国街道芥川宿へ。芥川桜堤公園南端の芥川橋から東へ40mのところに、このような渋い五ツ辻があります。
「芥川城址へ」の方向(北)へ進み、右手二筋目を曲がって暫くすると、


芥川05民家前に「芥川城址」の碑だけがポツンとあります。が…、これは長慶とは関係ありません。
彼の入った「芥川山城(城山城、三好城とも)」が「芥川城」と言われる事もある為、参考として立ち寄りました。


芥川06芥川に戻り北上、名神高速手前。
歴史館で展示されている「水利裁定」の地。取水口から郡家(ぐんげ)集落へと流れる「今井出水路」が継続して存在したのも、長慶あっての事でした。現在は郡家も対岸の争い相手・真上(まかみ)も同じ高槻市内です。


芥川07あくあぴあ前の広場ではブルーシートがぎっしり。「大野遊祭(だいやゆうさい)」が開催されていました。野見神社といい、秋の行楽日和で良かったですね。若干暑かったけど…。


芥川08
寄り道が過ぎました。この構図では摂津峡桜公園の上にそびえる三好山、即ち三好長慶が入城した芥川山城が本日の目的地です。ちなみに右手には少し前(→参照)に訪れた塚脇古墳が一帯に広がる「帯仕山(おびしやま)」が見えます。

本編に辿り着かないまま、続く…

  • -
  • 00:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
 こんばんは。
 秋の高槻、いいですねぇ〜♪死ぬまでにはもう一度住みたいですね(^^
 三好長慶というと信長の野望でよく見かけた大大名ですが高槻ともゆかりがあったのは初めて知りました。
やま♪さん
こんばんは。信長の野望に出てきてたんですか〜私はやった事無いのですが、やった事無い分今やったらハマるかも知れませんねえ。
次記事にも書きましたが、信長もここに半月間だけ入城してます。
  • 芥月
  • 2007/11/06 00:55





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM