一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

TVで見た感想です。
遂に司会が三枝さんから藤井隆にバトンタッチ…って、藤井は他局MBSの賞レース司会と被ってるんですけど。被るのは如何なものかと。

今年も決勝初戦を10組で戦い、そのうち上位3組が最終決戦に進む方式でした。
【決勝初戦】出番順。◎○▲は個人的に好きだった順。
1)勝山梶…居酒屋/先生。▲
2)ジャルジャル…野球部。◎
3)モンスターエンジン…自転車の乗り方。◎
4)天竺鼠…不動産屋
5)CUB&MUSI(かぶとむし)…路上ライブ
6)のろし…ビジュアル系生徒
7)ヒカリゴケ…腹話術人形
8)銀シャリ…アルファベットの歌。○
9)スマイル…カラオケに合わせてウーイェイ
10)ギャロップ…宇宙船。▲
勝山梶が、と言うより梶は大善戦したと思います。ジャルジャルは完璧。CUB&MUSIとかスマイルは歌・歌手ネタで、さらにスマイルは演じ手のキャラクター漫才なので、歌・歌手を理解出来ないおっちゃん(私)はついて行きにくい。銀シャリとギャロップのここでの差は、設定の分かり易さの差。

最終決戦進出はジャルジャル・銀シャリ・ギャロップでした。モンスターエンジン落とすかなあ?と思ったけど、「にのうらごから一人抜けて再結成後一年経ってない」事から、来年への温存と言う気もします。

【最終決戦】出番順。
1)銀シャリ…飼いたいペット。ABCは最終決戦がしょぼくなるパターンが多いのですが、そのパターンにまんまとはまってしまった感じでした。ガチガチでしたね。
2)ギャロップ…やりたいCM。ハゲネタからネタ題材に綺麗に入り込めるのが良いです。
3)ジャルジャル…英会話。ジャルジャルの代表作ですし、面白いのですが「意味不明を笑うネタ」なので、ネタが賞レース向けじゃ無い気がします。

初戦と決戦の足し算ならジャルジャル、決戦だけならギャロップかなと思いましたが、結果はギャロップが最優秀でした。特別賞はスマイルで、こちらは「キャラクター賞」の意味合いで納得です。

藤崎マーケット、大脇里村ゼミナール、男と女、ラフ次元、極悪連合、GAG少年楽団、ビタミンS、span!辺りが予選落ち。あと、予選時4人だった漫才ゲリラですが年末にリーダーまつもとが抜けて3人になってしまいました。高槻人としては残念(高槻のケーブルテレビに9月まで出ていたので)。

2007年の感想
2006年の感想

----------
JUGEMテーマ:テレビ全般

  • -
  • 23:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM