前記事からの続き。
高槻赤十字病院前の、まだ蕾の桜並木(ここも八重やったっけ?)を通り過ぎ、ママチャリでは不可能な「高台コース」へ。

18)大和西公園
高槻22
真正面にフジテックの塔が見えます。彦根に移転して工場の殆どは更地にされたけど、塔は残っている。

19)上の池公園
高槻23
公団住宅の中心にあり、家族連れの多い公園。

20)殿岡神社
高槻24
幹を見るにかなりの老木と思われますが、頑張っています。

21-1)摂津峡桜公園
高槻25
市内の桜のメインディッシュ、摂津峡。
ステージで高槻太鼓をやっていました…もう夏のような雰囲気。

21-2)摂津峡桜公園
高槻26
高槻市中心部を一望。しかしここだけは、ホンマ人の多さが違います。

22)摂津峡(渓谷)
高槻27
桜公園の奥、渓谷斜面を覆う山桜もお忘れなく…。

23)芥川緑地資料館(あくあぴあ)前
高槻28
ここも家族連れに占領されます。
あくあぴあは水槽などを有する生物資料館で、プール(ぷーるぴあ)が隣接。そう言えば、まだ入った事無いな…。
あと1回続きます

  • -
  • 22:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ほんますごい人やわ・・・
あくあぴあは派手さのない水族館って感じで意外と良かったですよ
ワークショップみたいなのもあって、手作りでなんか作れたりするみたいですね
miz0001さん
見頃が短いだけに、どうしても人が集中してしまいますね〜。あくあぴあ、良かったですか。私も市内踏破したいので、行かなくては。
  • 芥月
  • 2008/04/11 21:58





   
この記事のトラックバックURL : http://acta.jugem.jp/trackback/919
府道高槻−亀岡線を芥川沿いに遡ると、やがて、雑木林のあちこちに咲く山桜が私たちを迎えてくれます。ひかえめな山桜の美しさは、日本人の心の深層に通うものがあります。撮 影 日  2008年4月某日撮影 場所  原(府道高槻−亀岡線沿道)(地図)投 稿 者  むか
  • 高槻のええとこブログ
  • 2008/04/16 12:28 AM
大阪−京都間をよく行き来する人にはお馴染み、大阪府茨木市のあのフジテックの塔が解体されることになりました。 ▲解体が始まったフジテックの研究塔。阪急京都線(茨木市−総持寺間)車内から撮影(9月29日)。 幼き頃から母と一緒に京都の祖母の家へ行く途中、阪
  • 極もん底値ブログ
  • 2008/10/06 12:49 AM

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM