一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

前記事の続き。
水芭蕉園を出て再びr733柚原向日線を西へ。

高槻31
田能盆地。菜の花畑に土筆(つくし)。久々に見た気がする、土筆。
この時点で既に16時前後。寒くて思わず手袋をしてしまいました。

高槻32樫田小学校も桜に囲まれていました。
この後、通ってきた田能林道入口を左に見ながら「二料(にりょう)」方面へ。
「高槻の丹波」樫田地域のうち、田能、出灰、中畑、杉生は到達済みでしたが、この二料だけが未到達でした。


高槻33【標高約290m】古い造り酒屋を宿泊施設に改装して利用されている、二料山荘。趣のある建造物です。


高槻34しかし!駐車場看板からは、どことなくパラダイス臭が。「コンパ」をここで、小枝探偵主催で…?


高槻35高槻36
一本の桜の木が立つ右側に、藤井神社分岐。

高槻37
しかし!そこには鳥居ならぬ遮断棒があった(またかい!)。チャリなので突破(但し未舗装)。どんな所に神社があるのやらといった雰囲気ですが…、

高槻38【標高約300m】
ペダルこぐ事3分。農地の果てる所に鳥居がありました。


高槻39鳥居正面から。


高槻40苔生した境内。


高槻41再び柚原向日線に戻り西進。見えてきた家並みが二料の中心集落。桜が出迎えてくれます。


高槻42【標高約280m】
二料バス停(兼回転場)。バスが通る所まではある程度の道幅があり、その先は道幅が狭くなるのは、中畑側と同じ。1日3〜4便しか来ませんが、ピタパとかイコカも使えます(この4月から)。ああ、日が落ちそう…。


高槻43
同じ場所。うおー、何となく桜の名所では?
山の中腹の桜の辺りに、毘沙門堂があるのです。しかし日の傾きが気になるので、またいつか来よう…。

高槻44


高槻45【標高約270m】
柚原向日線は一旦亀岡市に入ります。暫くしてr46茨木亀岡線に合流、そこからは安威川沿いに南下して、なんとか日暮れ前に帰宅。
その茨木亀岡線は以前パンクした曰く付きの道路で、嫌な思い出を取り払いたかったのですが、ロードバイクではやっぱり路面の粗さが怖かったですわ。砕石場(芥川谷より大規模)とそれを利用するダンプの影響でしょうね。
----------
JUGEMテーマ:ロードバイク総合

----------
↓「続き」にALPSLABで作成した経路図を入れます

  • -
  • 20:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM