一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

前回の記事 2017.06.16

長田神社から高取神社へ向かった。
苅藻川沿いから第二宮川橋、長田歩道橋を渡り、長田小学校前バス停を西に30mほど行くと、

神戸市 高取神社
(0分。長田神社から11分)
見落としそうな登拝口がある。
あとで気付いたが、こちらは表参道ではなかった。

神戸市 高取神社
(2分)
ストリートビューの手が回ってない道を進むのは、それだけで楽しい。

神戸市 高取神社
(8分)
この先は山道になる。道標では「表参道」となっている左へ進む。

次回の記事 2017.07.06

前回の記事 2017.06.13

西宮市 阪神 鳴尾駅

鳴尾駅 大阪方面旧ホーム

西宮市 阪神 鳴尾駅

鳴尾八幡神社の前も高架化された(八幡神社本殿は撮影禁止でした)

西宮市 阪神 鳴尾駅

西隣りの甲子園駅(写真奥方向)は元々高架化されていたので、以前は高架から地上へ、この坂を下ってきていた

長田神社へは高速長田駅・地下鉄長田駅から長田神社商店街を上がる人が多いと思うが、

神戸市 長田神社
表参道は、新湊川を西に渡った、こちらの馬場先鳥居からになる。
手前のだだっ広い道路が昔の西国街道の筋。

神戸市 長田神社
参道は住宅地に埋もれてしまっているが、松がかろうじて雰囲気を残している。

神戸市 長田神社
長田神社西側の、苅藻川沿いの歩道。
この川も大阪湾に注ぐ神戸市の他の川と同じように、深く掘り下げられている。

次回の記事 2017.07.01

昔、おじおばが居たのでよくお世話になっていた鳴尾駅。
踏切がよく鳴る街の記憶もあったが、

西宮市 阪神 鳴尾駅
この3月18日に高架が完成した。

西宮市 阪神 鳴尾駅
高架化されても、曲線上のホームに電車が傾いて止まる光景は健在。

西宮市 阪神 鳴尾駅

次回の記事 2017.06.28

神戸 垂水 五色塚古墳
円筒埴輪と明石海峡大橋と山陽電車

山陽電車霞ヶ丘駅から東へ約420m
JR神戸線・山陽電車垂水駅から西へ約950m
(道のりの距離)
入口は後円部西側、駐車場は後円部北側向かい

神戸 垂水 五色塚古墳
拡大。淡路島北端、松帆の浦(まつほのうら)付近

神戸 垂水 五色塚古墳
前方から後円を見上げる

神戸 垂水 五色塚古墳
後円から前方を見下ろす
海の向こうは淡路島

冬の夕刻なので、逆光がきつい。

神戸 垂水 五色塚古墳
存在感のある前方後円墳。
昭和40年(1965年)から昭和49年(1974年)にかけて調査・復元が進められたが、調査開始以前は畑になっていた。
埋葬者は不明。だからこそ、見事に復元された。

神戸 垂水 五色塚古墳
西に接する円墳、小壺古墳の頭越しに、橋の主塔が顔を出す。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM