一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

奈良
唐招提寺の案内図。左には、今の御時世ならではの注意書き

ま、無断で飛ばすのは宜しくない。
その一方でマスコミが自慢げに飛ばして映像化しているのも、どこか滑稽だなあと感じます

これの続き

奈良
薄墨桜とあるので、春に訪れるのが良いだろう。
その向こうに見えるのが玄奘三蔵院伽藍の礼門。

奈良
次は唐招提寺(とうしょうだいじ)へ。

奈良
薬師寺。
右から、西塔、金堂、東塔と並ぶが、東塔は平成21年(2009)より大修理中で、
平成32年(2020)6月までかかる予定。

奈良
西塔と松。
昭和56年(1981)復興の西塔は、11月30日まで特別開扉されている。

奈良
【予告編】徒歩10秒。2016.10.30

大和1
先週三連休の最終日、久々に外出。
奈良駅では、もう「桜井線」とは一切表記されてないのですね…。

天理駅から山の辺の道へ。


大和2
石上神宮(いそのかみ-)。境内を鶏が自由に行き来している。奥へ続くのが山の辺の道。


大和3
大半はこのような、のどかな道。一本道ではないので、道標は見落とせない。


大和4
桧原神社。境内の奥、通常拝殿がありそうな位置にこの変わった鳥居(三輪鳥居)があり、その奥に建物は無い。


大和5
一部山道もあるので、それなりの靴は必要(写真は玄賓庵付近)。

大神神社を経て桜井駅までやや急ぎ足で4時間半、疲れた。


大和6
石上神宮で引いた御神籤(鶏の中に籤が入っている)は、大吉でした。

良い毎日とは到底言えませんが…素直に喜びます。

日曜日、休めました。
水曜夜、再び歯の激痛に見舞われた事もあって
自転車に乗る体力は無かったので、
歩く体力も無いのですがとりあえず歩いてきました。
降水確率が高かった割に日差しが強く、焼けてしまいました。

大和02
長谷寺登廊。

大和03
日限地蔵から長谷寺本堂。
本堂では大観音特別拝観中。ホンマ、でこう御座した。

大和04長谷寺駅と長谷寺参道を結ぶ初瀬川に架かる参急橋。
あ、近鉄の前身の参宮急行の事か!


大和05
役に立たない案内板シリーズ「万葉の森」編。

大和06
香久山へ。長袖着て来るべきだったと、ここで思った(日焼け対策では無く、虫対策)。
なんたらかんたら天の香具山の山です。低山です。頂上に展望の説明図はあれど、展望は無し。

大和07
麓の藤原宮跡から天香久山(中央の低い山)。

大和08
シブい畝傍駅舎内。ほんの少し離れた所にある近鉄の一大ジャンクション・大和八木駅とは対照的。

11月2日撮影。
高槻0お出掛けの前に比較対象。高槻市内、新川通り桃園小学校西の桜並木。


吉野1現地に到着して、散策路の七曲坂を上がる。


吉野2竹林院到着。
群芳園と呼ばれる名庭を拝観。


吉野3
お庭奥の山の斜面に展開する楓は緑葉でしたが、

吉野4
一段高い所の桜が綺麗に紅葉。

吉野5
移動して、こちらは西行庵。その名の通り、西行法師が由来。
ここも、真ん中の桜の紅葉が見事。左下の薄も手伝って、秋の感じが出ていました。

吉野6
しかし、こちらも楓は御覧の通り。
竹林院で400m級、西行庵で750m級と、かなり標高の高いここは桜で名高い奈良県吉野郡吉野町。
道中メモも書ければと思いますが…、とりあえず葉の色をUP。
----------
JUGEMテーマ:紅葉


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM