一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

住民投票
投票率 69.79%
賛成 13646票
反対 10518票
投票者総数 24430人

篠山市長選挙(同日)
投票率 69.80%
改称賛成派 16939票(現職市長)
批判派 6808票(※改称反対派ではない)
投票者総数 24435人

という事で、市名改称の流れで進む事になった。
個人的には「やむを得ない」のかなと思う。消極的賛成。

手順批判とかは地元の人じゃないと分からないので言及しないが、投票者総数の差が5人しかない事を考えると、住民投票の投票率を上げる手段としては、市長選挙と合わせて行うのは数字上妥当なのかなと感じる。

篠山市は平成大合併のモデルケースの如く1999年に成立していて、もちろん篠山市のままでも知名度はそこそこあって変えないに越した事はなかったが、その後の状況が変わってしまった。

特に平成の大合併で氷上郡が丹波市を僭称して名乗った事が「悪」なのは明白で、そこに、ただの通販と化した「ふるさと納税」では自治体名に釣られる納税者が一定数いたようで、これがとどめを刺してしまった。(なお、氷上郡の合併については、地元の人は氷上の名を、平仮名であったとしても残す方が多数派だったから、地元の人は悪くない。悪いのは一部の権力者)
一方でこれは産経ネットの記事題しか見てないが、別に篠山が丹波の「本家」では無い事も付け加えておく。

市が見積もる市名変更費用7000万は高いと思うが、回収できるかどうか。
(※1億の寄附もあったらしい)
どうせなら合わせてJR篠山口駅も改称すりゃいいのにと思うが、JR西日本は近年の例で見ると駅名変更に1億を超える額を提示してくるので無理っぽい。

ついでに、他人事と思ってるかも知れない京丹波町。そこにある旧丹波町の丹波ICもとっとと京丹波須知ICに変える時が来ている(北の二つのICに倣って平仮名にするのは駄目)。

泥水が溢れたところのすぐ北側から、三里川(さんりがわ)の表面流が始まっていた。
そこで「三里川」で検索したがイマイチ分からなかったので、古い地図を参考にして旧流(谷)を書き込んでみた。



全体の被害から比べると極僅かな範囲の報道を見る限りの印象。
昔田んぼだった事が液状化の原因かも知れないし、そうではないかも知れない。断定するつもりは無いが、一つのヒントになるとは思う。

【09.13追記】
その田んぼがあった谷を、住宅造成時に「火山灰性砂質土」で盛り土したという報道がありますね。「火山灰性砂質土」は動かさなければ安定しているが、掘ったり埋めたりする過程で軟弱化する、と。なるほどね。
過去にも近隣で同じ液状化の事例がある事も知りました。

泥に埋まってた女性は、北海道テレビのアナウンサーなんですね。

昨日のうちに、電車が止まる事が分かってたので今日はずっと家にいた。

急に荒れ出した後は怖いくらいに風が吹き、断続的に停電もあったので、窓ガラスが割れない事だけを祈りつつ、窓際から遠い部屋で過ごした。雨戸が無いのは心もとない。

ABC朝日放送の生放送テレビで、暴風の中、外を歩く人が映し出されると、災害専門家の河田恵昭氏がブチ切れていた。
死んでも仕方無いみたいな事を言っていたが、当然だと思った。

落ち着いてから窓を開けると、ベランダは、たくさんの物を置いていた訳では無いがひっちゃかめっちゃか。視界に入るマンション建設現場はシートがブラブラしている。

まだ台風も災害も現在進行形なので、関空も、青森のリンゴも気になる。
地震、実家近くの豪雨、高温、台風と続く平成最後の年。本当滅入る。

JUGEMテーマ:台風って……

時計の針を2時間進めるとどうなるか一番分かり易い例が、記事題の打ち上げ花火。

主としてアメリカのスポンサー様の都合のよい時間に合わせるが最優先なので、日本がサマータイム、夏時間を導入しようとしまいと関係無い。涼しいうちにと言うならば、開催時間を早めれば解決する。

日本国の思うままに出来れば、そもそも真夏にやらない。IOCとかいう糞団体が選手第一じゃないからこうなる。話がすり替わってるんですよ。

なんで平成も終わろうという時に、森喜朗みたいな死にかけの豚が騒ぎ始めて国が右往左往しなければならんのだ。つうか、なんで森喜朗まだ生きてんのw 森派(←敢えて)の元プロレスラー・馳浩も豚の寄生虫はボチボチやめて「団体離脱」してみろ。馳に森の影がちらつくから、今の馳は大嫌いだ。

私がある程度詳しく言える場所5箇所。
・八木(安佐南区。前回の災害のおさらい)
・榎川(府中町)・梅河団地(安芸区矢野)・坂町水尻、小屋浦

一つ言えるのは、どの山裾にも崩れる可能性があるが、崩れるところは「点」なので、運要素が極めて高い。
亡くなった方より、助かった方の方が圧倒的に多い。とにかく批判しかしない連中は、この点を忘れがちだ。



砂防ダムをめっちゃ建設している安佐南区八木。
ネット上で「広島は何もしてない」という軽口を叩く野郎が散見されるが、それは見て分かる通り暴論である。
ただし、後手後手になるのも事実。
ちなみに前回の災害の時も言ったが「蛇楽地悪谷」などと言う地名は過去に遡っても「ありません」。一部の人、デマをいつまでも脳にインプットしっぱなしにしないように。



今日になって氾濫した榎川の上流。榎川という川名は私は知らなかったが、水分峡と言われると分かる。
口田南と矢野東の間をうろちょろする報道ヘリは、この上空を100%通る。
榎川は府中町で完結しており、市街地が途切れる谷口から源流は2kmも無い。頭を使って取材すれば報道が注意喚起できた。



「矢野東の被災地」と報道されているのは、詳しく言えば梅河団地。天神上バス停近く。
北も南も谷地形だ。各種映像ではこのうち北側から濁流がきたと判断できる。目立った砂防ダムは確認できない。
その濁流が県道も飲み込んだ。
私が子供の頃バスで病院通いしていた道路だ。
【追記】砂防ダム(治山ダム)は今年2月に完成していた。しかし、その容量を超えてしまった。


広島呉道路が地盤ごと流されていたのが、水尻駅付近。
ここは谷地形とかではなく、崩れた場所が直接海岸に落ち込んだ。


坂町小屋浦の報道はほとんど無いが、右の山側から谷筋を土石流が襲った画像が確認できた。
私の父方の親の家(現在は空き家)があった町だ。その家の被害は分からないが、泥は達しているように見えた。

我が家周辺も昨日から電車がろくに動いてない(それでも間引き運転程度は動いていた)状態だったが、それより実家のある呉方面が心配で、とりあえず親族と連絡はついたが、

報道を見ていても、そもそも「呉市」が広過ぎてよく分からない。広島市安芸区矢野、坂町、小屋浦、呉市天応、焼山、音戸町早瀬、熊野町川角など、細かな地名を拾っていきながら、被害の範囲を想像する次第。全て私がよく知る地名だ。

報道はもっと「どこが駄目なのか」分かり易く伝える事ができる筈。見た目が酷いのを映すだけなら、単なる野次馬だ。

安佐北区と言われても想像がつかない。口田南と言われれば大体分かる。安佐北区の南部、旧高陽町の中でも南の端っこだ。

倉敷市真備の小田川決壊による大規模浸水。
昔、山陽道川辺宿を調べていて、西隣りの矢掛宿と比べて宿場町の面影はないのかと探していたら、水害でそれが無くなった地域だった事が分かった。
明治26年の水害で、小田川が流れ込む高梁川の決壊により「秋祭りの川辺で384軒あった家屋が19戸を残しすべて流失した」(倉敷観光WEB>備中岡田藩菩提寺源福寺 のページより引用)当該地である。

浸水域が一致しているのか少しずれているのかまでは分からないが、それを思い出した。

5月18日(金)ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozy up!」をポッドキャストで聴いていた。
宮家邦彦氏が、明解でスッキリする事をおっしゃってくれた。

「全く理解できないですね。なんで関西学院大学と日大の問題になっちゃうんですか。違うでしょ。連盟があるんでしょ、リーグが。そこにはちゃんと監督機関があるはずなんですよね。(中略)これやったら、即退場。へたしたら永久追放。関係者の処分。それでルールを守ってナンボですよ。なんでこれが二つの大学の監督の喧嘩になるんですか」

喧嘩を煽り立てる事で報道もワイドショーっぽく見えるし、SNSの多数意見もそのワイドショーのノリで叩いてるので、非常に気持ち悪かった。
「謝罪する筈の場で関西学院のカンセイをカンサイと言った」とかも、礼儀足らずではあっても事件の本質ではない。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM