一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

池田市 水月公園 花菖蒲

二尾池(ふたお-)

池田市 水月公園 花菖蒲

タイトルまんま@池田市 水月公園(すいげつ-)

梅も多く植樹されている公園です。

東へ進む。

豊中市 野田輪中堤

庄内西町1丁目交差点。右の家が低い。

ここを左折して約150m進むと、例の開校し損ねた幻の小学校がある。
野次馬根性に駆られるが、寄らずに進む。

豊中市 野田輪中堤

この通りには「オペラ通り」という名称が付けられているが、オペラ通り=野田輪中堤、である。
名前の由来は大阪音楽大学。

豊中市 野田輪中堤

阪急を渡った先に、パナソニック跡地に整備された「さくら広場」があり、その南側の道路沿いに「野田堤防の由来碑」がある。
少々見えにくいので大きめの画像を貼ったが、ようは今通ってきた道も、先の穂積村囲堤と同じく、村を守る堤防であった。

服部天神宮からの散歩は続く。
中央幹線景観水路は穂積村囲堤と分かれた後も南流を続け、名神を潜る。

豊中市 野田輪中堤

その水路にそそぐ分流に出会う。
ここも堤防があるが、向こうに防音壁の見える「名神堤」の方が余程高い。

豊中市 野田輪中堤

切り通し。

豊中市 野田輪中堤

島田公園。公園側が低い。この道路も昔の堤防の名残りになる。

数日前に上げた桜は、この公園の先にあった。

豊中市 穂積村囲堤
豊島温水プール(命名権でマリンなんとか)の東、水路沿いに建つ「穂積百日堰跡」碑。
この辺りは桜並木になっているが、26日は全く咲いてなかった。

豊中市 穂積村囲堤
碑の裏の説明書き。先ほどの「広池」に関連しているようだ。

700m強、名神の手前まで南下する。水路はそのまま南へ流れるが、「一段高い道筋」は東へ折れる。

豊中市 穂積村囲堤

いかにも「堤防っぽい砂利道」が、良い状態で残されている。堤防なのだが、川が無い。
今まで通ってきた道もかつてはこのような姿であったと思われるが、これが、低地であった旧穂積村を水害から守る「穂積村囲堤」である。

豊中市 穂積村囲堤
さらに西へ進むと右手(北)に豊島体育館(てしま-)があり、その足下には「広池を埋め立てて公共施設を造った」記念碑がある。

豊中市 穂積村囲堤
体育館を過ぎると、右手(北)から「中央幹線景観水路」が合流する。
この水路は1ブロックで、散歩中の道と共に左手(南)に90度折れる。

豊中市 穂積村囲堤
折れた先の付近は、このような形の広域公園になっている。
この形の理由は後に分かる。

豊中市 穂積村囲堤
服部天神宮の南門から西へ進むと、阪急服部天神駅のホームに突き当たる。
地下道を介して先へ進める。

豊中市 穂積村囲堤
西へ進む。左が南、右が北。
この辺り、家並みが道路より一段低い。ここは南だけが低いが、少し進むと、

豊中市 穂積村囲堤
道路の両側が低くなる。

豊中市 服部天神宮

正面側に回った。
拝殿前がテントで覆われている神社は初めて見たかも知れない。
右に手水舎。

豊中市 服部天神宮

手水舎に「菅原道真公之像」

豊中市 服部天神宮

今年平成29年(2017年)、酉年の大絵馬。
境内社にえべっさんが在るのは我が街の野見神社に同じ。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM