一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

29日、思い付きで、とある所へ出掛け、地下鉄で移動しつつ日中歩き通しました。

東京1


東京2たまたま出逢った風景(1)
ビルの谷間の都市河川で、鯉幟を見つけました。川は無機質ですが、いいアクセントになっています。隣接する公園に飾られた、近所の子供が作ったであろうミニこいのぼりが可愛いです。

…と言いつつ、芥川が近所にある事の喜びを再確認。


東京3たまたま出逢った風景(2)
次の次に訪れた場所は、目抜き通りが歩行者天国になっていました。しかしこの目線では、さほど賑わってる感じはしません。


東京4人集りはこちらに出来ていました。
目抜き通りと交差する通りで、こちらも歩行者天国。


東京5東京6
路面を彩るこの正体は…

東京7
チューリップの花弁でした。チューリップで描いたチューリップ。

東京8ここまで来ればもうどこだかお分かりですね。
しかし京都も顔負けのすごい人やな…この街の寺社観光が、ここに一極集中してんのとちゃうかと思う位。


東京9
鯉幟は渋谷川の恵比寿東公園、チューリップは銀座みゆき通り(フラワーカーペット2008)、最後は浅草寺門前の雷門と仲見世通り、でした。
うろうろする場所が変わっても、俺の目線はあんまし変わらへんねヽ(´ー`)ノ

名古屋1名古屋の前に…今日は、先々週結局雪の為中止された、鵜殿の葦原焼きの代替日なのでした。
一枚だけでも明確な写真を撮ろうと、枚方経由で京阪樟葉駅へ。駅を出ずにホームで撮りました。対岸は上牧。
次に丹波橋近鉄乗り換えで京都駅へ。


名古屋2
京都駅周辺で高い所、それは京都タワー。ここから葦原焼きの煙は見えるか?
しかし大阪方面は白い雲がかかっていて…、方角はこれであってるので、写真中央の左上がりの灰色の部分がそれか?と推測するしかありませんでした。もっと明確に見えてたらなあ。

名古屋3
たわわちゃんたわわちゃんたわわちゃん。僅か数分でタワーを後にし、新幹線のホームに。

名古屋5
近江盆地を進むと、車窓から雪を抱いた山が。これ右側の窓で南東の感覚があったのでどこが見えてるんだと考えてしまいましたが、これがどんどん近づいてきて、伊吹山だったんですね。米原前後では殆ど北へ進んでいたのでした。
新幹線の中で、マラソンコースと名古屋の地下鉄路線図をにらめっこ。

名古屋4
で、先ず選んだのが若宮大通の折り返しを利用して短時間に2度選手が見れる吹上駅上の中道交差点。
赤い服は我が大島めぐみが属するしまむら応援団(たまたまです)。
ラジオを聴き、時々ワンセグを見つつ選手を待ったのですが、ワンセグは全体的に受信状態良くなかったです。既に高橋一人が遅れていた為、最初の個人名声援は「タカハシッ!」でした。

名古屋6
15km過ぎの、華やかなドリンクテーブル。
この後今池から「怖いほど揺れる」東山線に乗り栄で乗り換え名城公園へ。
この駅は位置がなんかおかしくて、道路の向かい側(西側)に出れないんですね。結局東側で30km過ぎの選手を待つ事に。
30kmを過ぎれば選手もバラバラになってくるので、大島をはじめいろんな選手に個人名で声援をかけられました。そして、選手の進行方向に私も歩き、久屋大通駅へ。

名古屋7
そこで結局最終ランナーまで応援。既にタイムではなく、声掛けの方が楽しくなっていました。やっぱりテレビだけでは脳味噌腐るわと思った(テレビにも役割はあるけど)。写真は最後に通り過ぎた選手収容バス。選手の写真無いんかいって言われそうですが、声掛けてたら写真撮られへん…。
ちなみに私は次週、応援して頂く立場です(高槻クロスカントリー)。

名古屋8名古屋9
そして適当にぷらぷら歩きながら、なんか見た事あるあんなもんやこんなもんの前を通り過ぎ、プチ観光気分。

名古屋10朝から何も食べておらず、しかし疲れて早く帰りたかったので、新幹線の中で味噌カツ弁当。名古屋出てからすぐ食べ始めて、食べ終わるのに関ヶ原までかかった…。


京都で新快速に乗り換えて高槻に帰りましたがその途中、檜尾川付近の西国街道山手(阪急で言えばジャスコの反対窓)に幟が見えました。大相撲春場所が始まっているのでもしや?と思い調べたら、法照寺で稽古している三杉磯の峰崎部屋でした。
参考にさせてもらった、写真付き記事
知ってる力士は全然おらへん、と言うか三杉磯も四股名しか覚えてへんけど、高槻市内にも相撲部屋来てはんねや〜。府立までどうやって行ってはんねやろ…。

広島1


広島2チョッとまちがえたァ〜
電車まちがえたァ〜
呉行くつもりが安芸中野
駅員に聞いたァ〜
海田にもどったァ〜
呉行き終電まにあったァ〜
ひ〜(略

広島1日曜日。JR新大阪駅中央入口で新幹線の自由席切符を買おうとしたら…台風の影響(名古屋以東の運転見合わせ)で券売機が止まっていて、有人窓口は大行列。自由席に乗りたいだけやのに…高槻で買うとくべきやった。仕方無いので一瞬並びかけた。


広島2…が、ふと思い出した。「東口の在来線券売機で新幹線の自由席買えへんかったっけ?」
買えた。全く並ばずに。中央口はJR東海、東口はJR西日本管轄。連携が取れて無さそうな感じやった。
ホームに上がったら約1時間遅れののぞみが丁度停車していたので、それに乗って西へ。


広島3広島到着。
広島のベタな電車風景。グリーンムーバー。


広島4こっちはベタじゃない方の電車内風景…。
可部線の電車の天井にある扇風機。あまりに懐かしく田舎臭いので思わず撮ってしまった。
元は可部線沿線に実家があり私もそこで中2から高3まで過ごしたけど、今の実家は呉なので、こちらに来る事は殆ど無し。


広島5ここに来たのは結婚お披露目プチパーティーがあったから(披露宴では無い)。おめでとうございます。
いつも以上に食べて飲んで、二次会のビアガーデン9時半上がりで最終の新幹線に乗って帰ったら、次の日バテバテやった。笑

…と言う訳で、改めて明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

音戸1元旦に実家にて、音戸の瀬戸に架かる音戸大橋まで「走り初め」して来ました。
橋の音戸側の袂にはこの「清盛塚」があります。平安時代に音戸の瀬戸を開削させたのが平清盛と言われています。


音戸2塚には渡れません。
階段の下の方は潮に浸かっています。干潮時はどうなんだろう?


音戸3橋の上、音戸から呉方向。道幅は狭く、人の通るスペースはありません。が、自動車専用道路の標識は無かったので走ってしまいました。


音戸4こちらは呉から音戸方向。音戸側の道路は螺旋(らせん)状になっています。瀬戸の幅は90mしかなく、潮の流れは速いです。


音戸5呉側の袂の「音戸渡船乗り場」です。チープな雰囲気が素敵。そしてお約束の?「マル○ク」の看板。


音戸6残念、三が日は休航でした。
大人70円、小人40円、自転車90円、バイク110円で、5:30〜21:00まで常時運行だそうです。あの狭い橋をぐるぐる回って渡るよりは安全ですね。

豊岡04日、遠出のお誘いを受けて付いて行った場所がここ。ってどこやねんこの農村は?


豊岡1この鳥が見られる所です。但馬・豊岡市にある兵庫県立コウノトリの郷公園。明治以降に種が激減したため、日本最後の棲息地となったここで人工飼育・繁殖・野生復帰が試みられています。


豊岡2常時公開されている公開ケージでは、鸛(こうのとり)の居場所に外から鷺がお邪魔していました。鸛の方は風切り羽の一部を切って飛べなくしてあるのですが、自由に出入りする鷺を見て何を思うのでしょう。


豊岡3友人がこの日を選んだ理由は、通常非公開の野生化ゾーンが3日から5日まで特別公開されていたからです。普段はテントより先は入れずにここ(観察用の展望台)からしか望めませんが、この日は入れます。


豊岡4ここは野生化訓練中のオープンケージ。上部にはネットが張られ飛び出す事はできません。奥は一羽ずつを小さめの部屋に入れて飼育している「個体ケージ」になっています。


豊岡5こちらは雄雌ペアで飼育する繁殖ケージ。手前はヘンな座り方してますね。
1965年に人工飼育を開始して以来40年試行錯誤して昨年9月にようやく初の放鳥が行われました。尽力された関係者には敬服するばかりですが、数十年で減少したものを元の状態に戻すには数百年の努力が必要なのでしょう。



豊岡6
放鳥されているうちの一羽が「飯を求めて」公開ケージ傍の祥雲寺拠点に戻ってきました。野生化させるのだから本来は戻らないのが理想なのですが…でも戻って来たお陰で、大空を舞う写真が撮れました。我ながら身勝手だと思いつつも満足。

豊岡8おまけ:コウノトリの漢字について。
「鳥」を除いた左側が元々「コウノトリ」の象形文字。上から冠毛、両眼、そして鳥を表す部首の「隹(ふるとり)」で構成されています。
…が、上部が「くさかんむり」と混同されたようでJIS規格化時に横棒がくっついてしまっています。テキストアプリケーションで「鸛」を拡大したら分かります。
「観」の旧字が「觀」。コウノトリのように目を見開いて見る、という意味です(漢語林より)。

休山1休山というのは、実家のある呉の街の東南に位置する山です。年明け早々散歩(山登りという大層なものでもない)の地に選びました。霧雨がパラッと降ったせいか、頂上で、広の街の方向に虹を見ました。新春から縁起がいいです。散歩は疲れませんでしたが、甥っ子と遊んで(いい意味で)疲れた正月でした。笑
今年もよろしくお願いします。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM