一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

8月22日「豊中市で時間雨量が観測史上最高の110ミリ」というニュースがあった日、高槻市の摂津峡でも8人が川岸に取り残され、救助されました。

摂津峡は普段は静かな流れですが、上流の原盆地や田能盆地の水が集中する場所なので急激に増水しやすいです。予め逃げ道を確認しておきましょう。お子さんは特に、尖った岩や深みに気をつけて。

摂津峡1
夏はこのように、バーベキューをしたり水遊びをする人が多いです。ここ下の口(下流側)は道路(写真を撮っている場所)が河原より非常に高く、もう少し進むとある山水館への取り付け道路を経て河原に下りるようになっています。手前が下流ですが、対岸の田んぼは水の遠心力のかからない側なので非常時には逃げるスペースに成り得そうです。
一方上の口(上流側)は、歩道が川面からすぐのところを通っていても水の遠心力のかかる側だったり、河原が広い場所でも堤防も高かったりするので、下の口より余計に注意が必要です。

摂津峡3
そして当然ながら中間部は断崖絶壁が多く、歩道ですら崖崩れの恐れがある箇所なので、ほんの少しでも天候・水量の違いを感じ取ったらさっさと撤収しましょう。

摂津峡4
22日の大雨のものかどうかは不明ですが、「流木、巨岩に引っ掛かる」の図です(26日撮影)。こんなのに挟まれたらひとたまりもない。

高槻3 高槻4
本通りの中ブロック(JR駅前の郵便局側・阪急側どちらからも2ブロック目)の南側にガラス張りのビルが建ちました。2Fは8月13日にオープンしたダイニングカフェ「MALVA」、1Fはヘアサロン「ADAMS」です。元「旨訶不思議」の店舗があった場所ですが、事務所が残っているらしく通りの看板はそのままになっています。ちなみに斜め向かいがカフェソラーレです。

高槻1 高槻2
JR駅前のグリーンプラザ1号館。地下のスーパー「ニッショー」が去った後に入居したのはなんと、180度変わってパチンコ店(25日グランドオープン)。看板も電光板になりました。パチンコやらないのでどうでもいいんですが、あんまし派手じゃなくてよかったかも。笑

10月1日から、高槻市では(ようやく)ごみ袋の透明化が始まります。
ごみ袋は、市が配付したり指定するものではないので、各自用意する事になります。
私も黒のごみ袋を使い切ったので透明の袋を用意しなくてはならないと思いお店のごみ袋売り場を覗くと、透明とか半透明とかいろいろあるようで。
どれならOKなのかその場では分からなかったので、帰って市のウェブサイトで確かめました。読んでみると…

・袋を通して新聞の文字が読める透明度
・黒色の半透明は不可
・スーパーやコンビニのレジ袋でも、透明・半透明なら可

との事。そう言われてみれば、最近になってスーパーのレジ袋の透明度が増しました。

ごみ袋1ごみ袋2

左が古い袋で、右が最近の袋です。スーパーも市に協力してるのでしょうね。

古い方も頑張れば新聞の文字が読めない事も無いけど…、ま、あかんのかな。

これやったら袋買う必要も無さそうです。でも近い将来レジ袋も有料になりますよね…無料のうちにレジ袋ためこんでおこう。笑

ポンポン山1
本山寺からさらに、東海自然歩道指定路をテクテク歩いて行きます。こんな坂や…

ポンポン山2
こんな尾根道を進み…

ポンポン山3
遂に着きました。高槻市の最高峰、京都市との境にあるポンポン山。ちなみに、ポンポン山には加茂勢山という本名が一応あります。
標高・678.9M…の「9」が消されています。市販地図では678.7mになっているので、20cm縮んでしまったんでしょうか?

ポンポン山4
眺めは抜群…なのですが、もやがかかっていて市街地がはっきり見えません。これは南南西・高槻の平野部方面。裸眼ではローレルスクエア(アクトアモーレ=JR高槻駅北口の高層マンション)が見えていたのですが。
京都方向もこれに同じく、よく分かりませんでした。

ポンポン山5
こちらは北。遠くにうっすら見える山が、愛宕山(と、別の登山者に教えて頂きました)。900m超の山はポンポン山から見ても高い。

今回は善峯寺方向には下りず、折り返しました。
この行程で、40〜50人くらいの人とすれ違いました。中には走っている人とか、MTB抱えてる人も。たくましいなあ…。

先週末私はジョギングの代わりにハイキングをする事にしました。摂津峡白滝を後にして、原盆地→神峯山寺(かぶさんじ)。ここまでは何度か来ましたが、この日はさらに山へと向かいます。

本山寺1
神峯山寺から本山寺(ほんざんじ)まで、距離約3kmで約300mの高さを登ります。約1km進んだ川久保別れとさらに約1km進んだ本山寺駐車場の間の左手で、このように「下界」が少し見えます。高槻市の山手が見えていると思うのですが、もやがかかっていて不明瞭なのが残念。

駐車場手前に「十丁」と彫られた小さな石碑が右手にあります。これが本山寺までの距離で、一丁=約109mだから、駐車場からお寺までが1km強という事になります。

本山寺2
残り「一丁」の場所に、神峯山寺手前にも見られる「勧請掛(かんじょうがけ)」があります。

本山寺3
この階段を上ると本山寺の本堂です。

本山寺4
本堂に到着。お経を上げておられたので、正面からの撮影は遠慮しました。
本山寺は神峯山寺の奥の院に当たります。役小角(役行者)が開山し、770年頃開成皇子(かいじょうおうじ)が創建したと言われています。天台宗に属し、毘沙門天を御本尊とします。

…本山寺まで来てしまえば、もうひと踏ん張りせずにはいられませんわな。と言う訳で、(2)へ続く。

白滝
それにしても暑いですね。なので、今日は涼しい画像を撮りに久々に摂津峡・白滝へ行きました。以前「(公表の)高さ15mも無いのではないか」と書いたので改めて私の目線から推測してみたのですが、どう見てもやはり10m以下だと思います。まあ水量はあるので良しとします。

今日は白滝がゴールではありません。この話は次回へ続きま〜す。

芥川
おまけ。魚群がはっきり見えました。芥川の阿久刀神社付近ですが、夏休みの休日で人がわんさか川へ繰り出している中で、人があまり近寄らない場所です。しっかりしてます。

高槻1
祭り前。松坂屋横の歩道橋から、けやき通りの眺めです。

高槻2
祭り中。パレードに参加する神輿が待機しています。進行方向(写真前方=市役所・メインステージ方向)に進むに従って、人の波が増していきます。

高槻3
その、メインステージがある市役所隣の桃園小学校。日暮れ時です。
市民祭なので、舞台には多くの市民が入れ替わり立ち替わり出ます。身内がステージ上にいる観客が羨ましいですね(どんな祭でもそうですが)。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM