一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

平地の染井吉野が満開だったのが昨日の出来事のように思えるのですが…

1)4月13日・高槻センター街
高槻1早くも商店街の頭上には鯉幟が泳ぎ始めました。
ああ、気が付けばもうコレとかコレの季節ですよ!


2)4月13日・高槻市役所前
高槻2
けやき通りの緑も濃くなり…

3)4月20日・カトリック高槻教会前
高槻3
白やピンクの花水木も開花し…

3)4月20日・野見神社
高槻4
躑躅(ツツジ)も開花し…

4-1)4月20日・城跡公園
高槻5
八重桜が満開。

4-2)「2007年」4月14日・城跡公園
高槻6
突然、1年前。

4-3)4月20日・城跡公園
高槻7
そして今日。何か足りへんねんなあ…。

4-4)4月20日・城跡公園
高槻8そう。橋の袂(写真では左袂)の枝垂桜の寿命が尽きていたのだ…。


4-5)4月20日・城跡公園
高槻9

岡山・田能林道分岐からの続き。
分岐からほんの少し登った後はひたすら下りで、特に後半はカーブが連続するきつい下り。

高槻21【標高約340m】
下り切って、r733柚原向日線と合流。下り切っても萩谷最奥部とほぼ同じ標高。
結局、林道区間で出会った車は軽トラ1台、ハイカーは1人でした。二輪はゼロ。


高槻22その合流地点には、廃車客車を利用した工房がありました。
こういうのはここで暮らしてはるんやろうか…?


東へ向かい田能盆地、そして高槻花菖蒲園(高槻花しょうぶ園)の4月バージョン「高槻水芭蕉園(高槻水ばしょう園)」へ。
★ちなみに今日20日から5月バージョンの「高槻石楠花園(高槻しゃくなげ園)」となります。→07年5月5日の石楠花園

高槻23
【標高約350m】桜遅っ!そして奥は準備中の花菖蒲畑。

高槻24
こちらは、まあまあ咲いていました。

高槻25高槻26
肝心の水芭蕉ですが、見頃は若干過ぎていたのかな?白い「苞(ほう)」の部分が開き切って倒れているものが多かったので。
と偉そうな事を言ってみましたが、咲く過程を理解していないので、実際は見頃かどうかも分からへん。笑

高槻27
この苞に包まれた内側が花なのねん。

高槻28影が印象的。
羽を広げた、角のある、…何や?


高槻29
水芭蕉園の最奥部は水仙畑。奥がこうなってるのは知らなかった。
花菖蒲園とかいろんな園名を使い分けているけど、実質は「高槻高原植物園」のようなもんですな。

高槻30
あと1回続く

この日は家を出たのが11時30分頃。芥川沿いに摂津峡下の口の塚脇橋(標高約40m)まで北上、そこから関大方面への葛折を立ちこぎでなんとかクリアして、萩谷総合公園へ。

高槻03
高槻04【標高約190m】
下界ではほぼ終わっていた桜や雪柳も、ここ萩谷総合公園では御覧の通りでした。
ここで早くも昼御飯休憩。


高槻06【標高約230m】
再出発して、中萩谷バス停前。進行方向は向こうから手前。


高槻07【標高約330m】
これより先は初走行の岡山林道(林道萩谷岡山線)。と言ってもこの前後約500mは乗ってこいでクリア出来るような坂では無いので、走行では無く降りて押しながら歩いて登ります。


高槻08
高槻09【標高約400m】
登り切った少し先に、左への分岐と正面進行方向の遮断棒があり、ここから先、約1km未舗装路になります。未舗装と言っても「舗装しかけてやっぱりやめた感じ」の中途半端な砂利道。ロードバイクでは路面的に辛いですが、坂そのものは比較的楽になります。


高槻10
高槻11【標高約430m】
地獄谷峠。峠と言っても林道の進行方向は峠になっておらず、林道と交差する左手のフェンスの方向の道(osakawalkerさんによると、「丹波街道古道」=参照)に対して峠を形成しています。
この先、田能まで快適な舗装路です。


高槻12【標高約430m】
峠から先、西側の展望が開けてきますが、その辺りでは桜も多く目にするようになります。


高槻13
高槻14
【標高約430m】
桜と西遠方の山並み。絶景かな。
この先、やや強めの登り坂と大きなカーブを越えると、今度は逆に東が見通せるようになります。

高槻15
【標高約500m】
南東方向の山並み。ガードレールの一歩先は谷底一直線。

高槻16右手に林道原檜尾谷線(原桧尾谷線)分岐。手持ちの地図には、この林道が載っていなかったので、ちょっと位置関係に戸惑いましたが、


高槻17【標高約500m】無事「田能林道分岐」に到着。いちいち遮断棒があるのは愚民のせいやね…。
これをうっかり直進してしまうと出灰の空谷橋に出てしまい、田能に行くには遠回りになってしまいます。


高槻18萩谷からこの分岐まで約6kmでしたが、とても6kmとは思えませんでした〜。
続く

前記事からの続き。
高槻赤十字病院前の、まだ蕾の桜並木(ここも八重やったっけ?)を通り過ぎ、ママチャリでは不可能な「高台コース」へ。

18)大和西公園
高槻22
真正面にフジテックの塔が見えます。彦根に移転して工場の殆どは更地にされたけど、塔は残っている。

19)上の池公園
高槻23
公団住宅の中心にあり、家族連れの多い公園。

20)殿岡神社
高槻24
幹を見るにかなりの老木と思われますが、頑張っています。

21-1)摂津峡桜公園
高槻25
市内の桜のメインディッシュ、摂津峡。
ステージで高槻太鼓をやっていました…もう夏のような雰囲気。

21-2)摂津峡桜公園
高槻26
高槻市中心部を一望。しかしここだけは、ホンマ人の多さが違います。

22)摂津峡(渓谷)
高槻27
桜公園の奥、渓谷斜面を覆う山桜もお忘れなく…。

23)芥川緑地資料館(あくあぴあ)前
高槻28
ここも家族連れに占領されます。
あくあぴあは水槽などを有する生物資料館で、プール(ぷーるぴあ)が隣接。そう言えば、まだ入った事無いな…。
あと1回続きます

前回からの続き。

13-1)玉川の里
高槻14
市内南部の名勝、六玉川(むたまがわ)の一つ。近場では京都府綴喜郡井手町にも玉川堤があり、桜の名所となっています。

13-2)玉川の里
高槻15
ここまでは南下。ここからは北上。

14)柳川(富田団地)
高槻16
桜と雪柳の間に、人一人しか通れない程の細い歩道があります。

15)柳川(植木団地北)
高槻17
寿栄小学校(左)の桜と合わせて、左右を縁取っています。

16-1)富田・三輪神社
高槻18
富田の街の中心にある神社。

16-2)富田・三輪神社
高槻19
枝垂桜もあります。
前週訪れた近所の筒井池は、今日は通らず。

17)赤大路・鴨神社
高槻20
阪急・JR・171を一気に跨いで、再び山手へ。続く

桜の写真送ってください!!!(トラックバックBOX)

前記事からの続き。

8)JR芥川鉄橋東詰
高槻8
この記事の1枚目と同じ場所。

9)清水池
高槻9
久々の登場です。
07年6月

10-1)新川桜堤
高槻10


10-2)新川桜堤
高槻11
毎度の登場です。
先週

11)次郎四郎橋西詰
高槻12
たった数本ですが、私の知ってる範囲内の高槻市内にしては珍しい桃並木。奥に見える高い橋は十高線の芝生大橋(しぼ-)。

12)番田井路起点近く
高槻13
芝生大橋真下からの道。ここ、前から舗装してあったっけ?記憶が無い。そして、植樹されたてと思われる新顔の桜です。続く

桜の写真送ってください!!!(トラックバックBOX)

三井寺の日の朝の話です。自転車でJR高槻駅北口を8時50分スタート。
賑わう観光地から普通の街角まで、そして時々桃も出てきますがお付き合い下さい。

1)上宮天満宮
高槻1
梅だけちゃうよ。
08年梅

2)廣智寺(こうちじ)(初参拝)
高槻2
桜が無かったので、桃。写真外ですが、山門が印象的。

3)霊松寺(れいしょうじ)(初参拝)
高槻3
桜を無理矢理入れたこの構図では分かりませんが、この辺りのお寺としては、お庭の花々が多く感じました。

4)慈願寺(じがんじ)(初参拝)
高槻4
桜と新緑の参道が美しく、椿も多い。電線が惜しいです。

5)地蔵院(初参拝)からの眺め
高槻5
当初頭に入れて無かったのだけれど、道標につられて参拝。自転車をこぐのは無理な高台にあります。ここも桜を入れようとすると、電線が惜しい。

2から5まで、近場が故に?通り過ぎていた所を小まめに伺いました。初参拝なので、構図が手探りで甘かったのが反省点。

6)芥川桜堤公園
高槻6
西国街道芥川橋北側の定番。
07年鯉幟

7)川西・R171高槻橋南
高槻7
連翹と雪柳は美しいですが、桜はまだ咲いていません。これからの場所です。
07年、八重桜が咲いた頃

続く


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM