一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今週来週が死ぬほど忙しいのが分かっていたので、先週はネタ貯め(?)でいつもより余計にうろついて来ました。という訳で12月4日、京橋で霰にあった後の、夜の彦根にて。

彦根2彦根3
この日は、彦根城の内濠と中濠に挟まれた場所に1677(延宝5)年に造られた玄宮園(玄宮楽々園)の、紅葉ライトアップ最終日でした。【左】当日は雨だったので、枝葉の露がライトに反射して煌めいていました。【右】彦根城もライトアップ。庭園内の池に、木々と共に映し出されています。

彦根1こちらはお城から離れて、「大正ロマン」をテーマに掲げて再開発中の商業エリア・四番町スクエアです。隣の「江戸調」夢京橋キャッスルロードと合わせ、小洒落たスポットになっています。
私は付近の某店でステーキを頂戴し、休日を満喫したところで次の日からの仕事に備えるのでした。

※玄宮園=げんきゅうえん


(「%7E(全て半角)」確認テスト投稿=OS X 10.2.8/Safari1.0.3から)←この環境では投稿確認画面では置き変わらんみたいね…。手動で置き換えりゃいいので、まあいいのですが。

050819kus1雨不足で水が無いのではなく、もう水の来ない廃川…ここは草津市の旧草津川です。廃川後が気になっていたので訪れたのですが、草だけがボーボーの状態です。しかし形状は未だ両岸に堤防を持つ川そのもので、まだまだ地図には必要な「川」です。


050819kus2050819kus3
【左】この旧草津川の堤防からは、東海道の草津宿を望めます。これをずっと進むと、京の三条大橋です。【右】逆に東海道から堤防を望むと一目瞭然ですが、旧草津川は川底をトンネルで進む天井川でした。そしてここで東海道は右に折れ、トンネルで直進するのは中山道になります。写真中ほど右寄りに立つのが分岐点を示す道標です。


050819kus5先の「堤防から東海道の草津宿を望んだ」写真の中ほど左寄りに見える赤煉瓦の建物は草津公民館ですが、その前にあるモニュメントがちょっと…怖いヨ!


050819kus4ちなみに今の草津川は旧川より南に、3年前に通水されました。正面は比叡山です。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM