一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

京都贔屓の私でもリニアが京都駅を通る可能性はゼロと見ています。

「東海道新幹線の建設時、京都駅を通らない案が出て、
その際に政財界が団結して京都駅経由にこぎ着けた過去がある」
ので、今回もその時と同様に京都駅を通したいという論調があるのですが、

当時の「新幹線新京都駅」案、一説には現在の鳥羽街道駅附近とされています。
伏見稲荷より北です。
リニアの奈良市附近案とは比較対象にならへんでしょう…。

個人的には相楽地域(木津や精華町)なら
世間を納得させられる可能性がゼロでは無いと思うのですが、
京都駅に固執する事で
「わざと無理な事を言って可能性をゼロにさせている」ように感じます。

奈良県は生駒市、奈良市北部(平城山?高の原?)、大和郡山市が候補になりますが、
奈良市北部だと地上駅が作りにくい、
大和郡山市は南過ぎる(大阪府側で旧河内湖を広く横断する)、
生駒市は奈良県全県への波及が弱い、と、どれもマイナス面があるので、
JR東海に天秤にかけてもらうしかないのではないかと思います。

という話を、地図を貼るテストのネタ振りにしてみました。
googleの新マップ、まだ使いにくくて…。
(Mac 10.6.8とSafari 5.1.10では新マップに日本語入力ができないので、
Firefoxを使うか、OSをバージョンアップするしか無い)

→表示がちょっと気に入らんので、一旦削除します…。

天災が続きます。木曽御嶽山の噴火。

先月、八木の土砂災害についての記事で
ほとんど同じ事を言ったのですが…
行方不明者はお名前を公表して頂きたいです。

不明者は探してる対象者の数です。当然、これは上下しますが
「何人が捜索対象か」は、情報を整理すれば必ず出ます。
総数がつかめないのは死者数です。
単独で誰にも伝えず登って巻き込まれた方がいる可能性もあるからです。

個人情報保護法を含めて再考の必要があるのでしょうが、
こんな探し方してたら見つかる人も見つかりませんって…。

あと、こんなのまで政争の具になったりしているのはマヌケだと思う。
天災は天災であって、情報は天災を人知で補足しているに過ぎません。
情報が100%の正解を得るという確証は、天変地異に関してはありません。

自衛隊が出たら「待ってました」とばかりに文句言う人とかも、
何とかならないものでしょうか。

本日二本目

Amyotrophic 筋萎縮性
Lateral 側索(側面)
Sclerosis 硬化症(sclero- 硬い、-sis 活動)
日本語に訳したところで「側索」が何気に難しかった。

広める事ができた、という一面はあるのかも知れませんが
こと日本に関しては
「徳田虎雄氏が冒されているアレ」
と言うのが最も分かりやすいのでは。

賛否両論あり、
私は「三人指名する」点で否の方ですが、

ぶっちゃければ、
山中教授とかスポーツ選手がやるだけなら大した騒ぎにならなくても、
ピーチジョン野口とか秋元康とか孫正義のような
金持ちの中でも確実に嫌われ度合いの高い人間が参加してしまったり、
「テレビに出る人間で回している」ように見えてしまうと
日本の場合は胡散臭い空気が流れてしまっても仕方ないですわな。

断る人もいるので終息に向かいそうですが、
たとえ一過性に終わっても
難病の一つにこういうものがあるんだと覚えておく事が大切ですね。

着ぐるみは水かぶっちゃ駄目でしょ

広島市、旧安佐郡地区の土砂災害。
お見舞い申し上げます。

今回、報道を見ていて一番引っ掛かるのは行方不明者の扱い。
名前が公表されない。
探す手段を一つ、潰しています。
情報の進化がもたらした、情報の退化です。
広島市の松井市長は昨日になってやっと「早急に検討する」と述べましたが…

不明者と御遺体の身元不明者の区別がつかない事を気にしてか、
NHKに至っては「行方不明のおそれのある人」と訳の分からない日本語を使いだす始末。
イラッとくる言葉がまた一つ増えました。

死者○人(うち身元不明者○人)、行方不明者○人、という発表の仕方にする。
行方不明者のお名前を公表する。
どうしても「市側の発信上」名前を残るようにしたくないのであれば
文字をアウトライン化したpdfを配信して、
報道にはそのアドレスへ接続してもらうよう誘導する。

無事の確認が取れれば消していく。
心当たりのある人がいれば、身元不明の御遺体を確認してもらう。
不明者は全力で探して下さい。お願いします。

二番目に引っ掛かるのは、
八木の話をしてるのに、山本の上のニュータウン「春日野」の
造成前造成後の写真でウンチク語る奴

昨今、不愉快な事件・事故が多いですが、
何が不愉快かというと、大抵、陰の加害者がいる点なんですよね。

敢えて一つ上げれば…
ウェルキャンプ西丹沢での母子3人死亡の件ですね。

ここに限らず、
国定公園内の中洲に手を加えてまでキャンプ場として提供するような運営をしている所には
決して行ってはいけません。
何かあった時「来た奴が悪い、中洲にいた奴が悪い」と言われて終わりです。
アウトドア系雑誌も、
違法造成を疑われ行政指導を複数回繰り返し受けているような所を載せていては駄目です。

この件に関しては、マスコミも及び腰に見えますが、ガチで怖いのかね。
神奈川県の土木事務所がヘタレなのは確定ですが

しんどいと言いっ放しで1ヶ月も開いてしまった。
前の記事の休む宣言の通り5月4日だけは休みましたが
それは今日は置いといて、

5月27日、彼らの修学旅行訪問先、長崎での出来事。
被爆体験の語り部の話の途中に、
中学生数人が「死に損ないのくそじじい」と叫びました。
行き先や時期、規模から、その中学校は
横浜市中区南東部の某市立中学校とネットでは言われています。

…これ、記事にするほどの事でしょうか?
中学生が「出来損ないのくそガキ」だったとすれば、
本来なら内々で解決できる程度の問題です。

想像でしかありませんが、やはり
学校が生徒に適切な罰を与えてないのだと思います。
先生が生徒に手どころか口出しもしにくい世の中、
くそガキを「叱る」という行為が親も含めてすっぽり抜けてしまい、
語り部の怒りの矛先が「報道」に行ってしまったのでは。

でも報道されたところで、
暴言生徒の素行が出てくる訳でも無し、
先生の対処法が出てくる訳でも無し、
暴言に至る経緯が書かれる訳でも無し。
外観がぼかされた中学校の中で名無しの校長が謝る映像があるのみ。

中途半端な報道が、視聴者のイライラ度を強めていると感じます。
誰も外見上責任を取ってるように見えないし、
報道も事件をぼかす事で、報道責任を逃れている。

だからネットが暴こうという傾向に図らずもなってしまうのです。

中学生の言葉についての擁護は全くしませんが、
名前を特定されて世に晒されても
ビクともしない程度のポンコツのような気がする。

こういう事故が起こると、BBCやCNNばかり見てしまう。

南シナ海に始まって、タイランド湾、そしてマラッカ海峡と、
海の捜索の話ばかりしているが、陸は捜索しているのだろうか?
マレー半島中部には2000m級の山がある。タイとの国境もある。

最近でも2007年に、
インドネシアでアダム航空574便が海に墜ちた時は発見に10日かかっているので、
見つかってない事が「現代では有り得ない」とも、今日の時点ではまだ思えない。
大洋のど真ん中でさえなければ、海なら時間がかかっても何かが流れ着くとは思う。
万が一、山に墜ちていた場合は、何も流れ着かない。

ベトナムの誤報やマレーシアの情報不足で初動を誤った感は強いが、
このまま見つからないという事は無い。

…とかいいながら、この時間ナショジオでメーデーを見る私であった。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM