一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


050618act1050618act4
今朝は芥川のすぐ傍、住宅地の中にある清水池。右の全景(これのみ6月13日撮影)のように、花菖蒲が池の中の僅かな空間に咲いています。花のアップと背景がなかなか合わせられなくて悩んでいると、

050618act2カルガモがフレーム内に飛び込んで来たので、


050618act3そちらに目移りしてしまったのでした。自分らどんだけ乗んねん!

050615act1今朝は雨。週間予報がコロコロ変わり雨マークが見るたび減っているので、もっと降ってくれと願ってしまいます。現に城西橋付近はまた藻類がポコポコ浮いています。

写真は6月13日と同じ蒲公英(タンポポ)。種子が次々と旅立つのを見ていると、思い出すのがドラえもんの話。…5月13日の新ドラえもんでこの「タンポポ空を行く」が放映されてたんですね。一匹残った甘えん坊の綿毛が勇気をもって飛び立つのを見てのび太が心改めるというこの話、見たかった。

新ドラえもんは数回見ただけですが、声はしょうがないにしても、絵はいいですよ。特にあのジャイアンの白黒非対称目と3の口、入口が原作だった私は大歓迎です。少なくともナマズがなんとか言うエンディングで終わっていた3月までと比べればかなり良いです。
…俺の世代が喜んでどうすんねん。

050613act2え、蒲公英(タンポポ)ってこんな時期にもあるんですか?
と思って調べると、日本にもともとある種が春だけで、外来種のセイヨウタンポポなら夏場でも見られるそうです。西洋ってなんでもかんでも頑丈なのですね。

-----

遅くとも6時までに起きるのが今月に入ってずっと続いています。稀です、というより人生で初めてかもしれません。

050612act5

桜堤公園の下手にある芥川橋の真上から。昨日まで水のなかった所で、もう鯉が泳いでいました。雨上がりですが、土砂を押し流すまでも無かったのか、水は澄んでいます。祝・上下流接続!

↓城西橋北側【左】5月29日【右】今朝


050529akuta1050612act1


↓JR南側の堰【左】6月10日【右】今朝

050610act2050612act2


↓桜堤公園【左】6月6日【右】今朝

050606act2050612act4


↓桜堤公園北側の堰【左】6月10日【右】今朝

050610act1050612act3


050611act1050611act2

6月11日。朝はまだ雨降らないものだと思っていたら、思いきり降ってます。というわけで、傘を差して桜堤公園へ出向くと、水はあっさりと堰を超えていました。過去の写真と比較がしやすい所を流れてくれていますね…。左は6月7日(写真は6日)のはじめの写真の位置、右の写真の飛び石は8日のここで、久々に飛び石の意味を成しました。

↓6時30分頃の先端です。目視でもどんどん進んでいました。

050611act3

先に見える橋までは約300m。その先からは水があります。1分で20cm進むとすれば、60分で12mだからえーと…5時間で60m…25時間で300m。そんなに単純な訳ないけど、1日降れば繋がる?


050610act1

6月10日、今朝の桜堤公園です。昨日の写真はありませんが、昨日からこの状態で、また堰で流れが止まりました。2日と4日の雨がこの地点へ押し流されるのは8日がピークだったということでしょうか。天気が当たれば、明日から雨が続きます。


050610act2

こちらはもう少し川下、6月4日に貼ったJR南側の堰です。やはりカラカラです。今日は4日とは逆に左岸からの写真です。右岸(写真中〜左手)にフェンスが見えますが、あそこに防災ステーションができます。茨木土木事務所サイトによれば、この堰から芥川橋の上流(桜堤公園の手前)までは他の上流・下流に比べて流下能力が劣る場所だそうです。河川改修のネックがこのJRの橋梁で、言われてみれば橋から川面までが他と比較して近いし、道路が橋をくぐるのに一番無理している場所です。


050608act1050608act2

なんだか小学校理科の観察状態になっている当ブログ。
6月8日、今朝の桜堤公園です。ついに堰を超えて流れ出しました。今朝は飛び石の手前、前回の鯉のぼりの写真で言えばちょうど写真上下の中間あたりまで水が来ています。見てると子供のようにワクワクしてきます。

以下は一昨日、昨日に続き6月6日の写真。

050606act6050606act7

右は桜堤公園より1.5kmほど上流、西之川原橋右岸近くの山からの水路です。水はちゃんと山から落ちてきていたので、6日の時点で水量増加の期待はありました。左は塚脇橋手前の、お魚さんにやさしそうな堰。ここも少量ながら水は流れてましたから、いかに桜堤公園だけがカラカラだったかお分かり頂けたでしょう…


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM