一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

知事は毎日報道発表で話題を小出しにしていましたが(←これは議論を継続させるのにいい作戦だと思った)、ようやく大枠が固まりつつありますね。
6月5日に何らかの発表があると思いますが、

【しばらく存続濃厚(運営改善が前提)】
大阪府立体育会館(相撲など)
臨海スポーツセンター(スケート場など)
弥生文化博物館
→単純に言えば、箱物の中にも「府域を超える存在のもの」があると思います。そう言ったものが残るのでは無いでしょうか。もちろん、改善案無くして存続無し。

【未定】
ワッハ上方(所有者の吉本が賃料値下げ示唆)
→ワッハは前にも言ったけど、一見府営に見えるワッハがあっても松竹の劇場危機なんて救えて無いんですよね。所詮吉本のモンなんですよ。そして歴代館長に在阪テレビ局の人間が送り込まれてる。
さらに吉本は「劇場経営だけでは会社は成り立たない」と常日頃言ってるから、ワッハを見ていると劇場経営を府(=私達)に押し付けてるようにも取れる。
知事が「有力メディア癒着離れ」出来るかどうかですね。ここにナタをふれば支持は強固なものになりますし、出来なければただのヘタレです。

【廃止・統合移転濃厚】
国際児童文学館(府立図書館に統合濃厚)
府立青少年会館
現代美術センター
文化情報センター
青少年野外活動センター
→間の三つは大阪市内にあるんですよね。野外活動センターは能勢町にあるので分けて考えないといけませんが、府から市町村への移管等は「ナシ」なんですかね。結局「東京都政と比べて、無駄に複雑な部分」がこういった箱物に如実に現れてると思います。政令指定都市制度は、裏読みすれば東京都だけが強くなる制度でもあります。
あと、箱物がからっきし無くなるのと、移管・民営化するのとでは、また印象が違ってきますよね。知事はそこまで提案出来るかどうか。

箱物以外では
警察官520人削減=見送り
(仮称)第二枚方警察署の設置=認める
小一・小二の35人学級=継続

救命救急センターへの単独助成廃止=撤回
↑これあまりニュースでは目立たないと思うけど、高槻市には三島救命救急センターがあるので個人的には一番気になっていました。

ドーンセンターの話題が影を潜めてますね。
個人的にはドーンセンターをどうこう言うほど勉強して無いけど、好きやねんなんとかってのが23日に御堂筋を行進して、ソフト路線を演出しながら存続をアピールすると言う報道があったのですが、ああ言うのは庶民には逆効果だと思うのですけどね。
風船あげてブラブラ歩く暇があったら、脳味噌使って改善策を考えなさいって。あのハコで無ければならない存在価値とは何か。私ら「民間市民」の財布の問題なんですから…。

PS 大阪府ばかり騒いでますが、岡山県も危ないなんて報道もついこの間ありましたし、国そのものも火の車なので、府民以外の人も「明日は我が身」だと思っておいた方がいいと思います。

大阪府知事選の話題、三人出揃ったという事で、ちょっとは落ち着いてきた感じでしょうか。政策が出揃うのはもう少し先になるので、誰がどうとか言えるのもその時になってからだと思います。

ただ一つ、候補者にも有権者にもマスコミにも釘を刺しておきたいのは
「大阪府」は「大阪市」では無い
と言う事。どう考えてもごっちゃになってる感があります。23区直轄の東京都とは根本的に管轄の仕組みが違い、大阪府と大阪市(と堺市)は対等に近い存在なのです。そんな中、府と市の縄張り争いによる二重行政が問題となっており、これを解消する為に互いが協力する事が最優先課題です。

どうしても目立つので橋下氏の話を挙げてしまいますが、御堂筋の歩行者天国とか石畳がどうのこうのいうのは市町村レベルの話で、府知事の言う事ではありません。二重行政解消の第一歩はお互いを尊重して干渉しあわない事。府知事はもっと大きな枠、即ち道州制を見据えた関西全体の話が出来る人になって頂きたいです(個人的には「大阪都」は反対。経済圏としても文化圏としても中途半端なので)。

…府の端に近い高槻市に住むから、こういう意見になるのだろうか。

----------
JUGEMテーマ:ニュース


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link(Blog)

【50音順】
大阪を歩こう
(osakawalkerさん)
気まぐれblog
(miz0001さん)
雑多な「雑記帳」
(bubu@さん)
やま♪の徒然日記
(やま♪さん)
よろしくどうぞ
(まついよしおさん)
-----
うちへのリンクは複数コメント頂いた方なら自由です

降水予報・近畿

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM